現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

骨格診断がまさかのストレートだった話


f:id:yukaaaaaaaaaa:20171029075422j:image

先日、プロの骨格診断を受けました。

 

 

ウェーブのつもりで生きていましたが、結果は違いました。

 

 

結果:ストレート

ウェーブだと思い込んで生きていましたが、実はストレートでした。

 

ただ、ウェーブの要素もあるとのこと。

わたしの場合は、デコルテが薄く、腰位置が低いところがウェーブのっぽいそう。

 

ときどきウェーブの服を着るとしっくりくるのは、このせいですね。

 

なので、ウェーブっぽい服も良いそうなんですが、フリルやシフォンはあまり似合わないようなので、基本はストレートのようです。

 

 

ストレート

筋肉が発達したタイプ。

 

ガッチリとした体型なので、ハリがあるシンプルなもの、ジャストサイズなものがベスト。

ジャストウエストが一番キレイ。

 

シルエットは、縦長のIラインにするとベスト。

 

 

ウェーブ

上半身が薄く、下半身に脂肪がつきやすい。

 

首回りが寂しくなりがちなので、フリルや装飾が合う。

ベルトなどはハイウエストが綺麗。

 

フレアスカートは下半身のボリュームを押さえてくれるので、すごく綺麗に見える。

 

ウエストマークするXラインが綺麗に見える。

 

 

ナチュラル

骨太。

 

骨格が強いので、素材の固いものやボリュームに負けない。

ローウエストの方がバランスが良くなる。

 

アイテムを足せば足すほど、バランスよく見える。

 

理想は足元にボリュームを持たせたAライン。

でっかいバッグが似合う。

 

 

要はバランス

重要なのはバランスを整えること。

 

ストレート→Iライン

ウェーブ→Xライン

ナチュラル→Aライン

 

…と、このシルエットに近付けることで全体のバランスを整えます。

 

ここで面白かったのは、わたしの体型。

ストレートですが、下半身のボリュームが少な目のワタクシ。

 

普通に服を着るとシルエットが逆三角になりイカつく見えます。

 

こういう場合は、タック入りのパンツやスカートでわざと腰周りにボリュームを出すのが良いそう。

 

がっちりした上半身とバランスが取れて、シルエットもIラインになります。

 

洋服ってつい「痩せる」ということを念頭に置いて買っていましたが、ボリュームを足すことも必要なんだなと。

 

不思議とそう考えてバランスを取ると、ボリュームアップしたはずなのに、全体の印象としては、痩せて見える。

 

不思議ですね~骨格診断。

 

魔法レベル。

 

 

今まで似合わないと思っていたコーデ

ふわっとしたブラウスにタイトスカート。

 

これは「タイトスカート似合わないじゃん!」と思っていたときのコーデ。

 

本来はタイトスカートが似合うのになんで?と疑問だったのですが、やっとわかった。

 

似合わないのは、スカートじゃなくてふわふわのブラウスだったんだと…。

 

思い込みって怖いもので何年もウェーブの服を買って自爆してきました…。

 

ファッションの悩みが一つでもあるなら、骨格診断は受けるべきですね。

 

もっと早く受ければ良かった……

 

 

ワードローブを変える

ちょうどイメチェンしようと思って、断捨離中でした。

 

捨てていなかったので良かった!

それに加えて新たに買い足したアイテムもストレートっぽかったので安心。

 

全てを骨格診断に合わせる必要は無いのですが、やはり「客観的に見ても似合うアイテム」というのは絶大な安心感がありますね。

 

・Iラインのワンピース

・トレンチコート

・Vネックニット

 

Iラインのワンピースは断捨離候補でしたが、着てみたら異様に褒められました…。

 

おまけに少し太ったのに「痩せた?」と言われます。

 

流行は関係ないもので、似合うものを身につけるのが一番素敵に見えるんだなーと。

 

良い体験ができました!