現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

「食」もシンプルに

 
f:id:yukaaaaaaaaaa:20170815153809j:image

衣食住は全て整えてこそのもの。

 

 

わたしの場合、衣住はシンプルにできたのですが、食に関してはまだまだ散らかってますね。

 

時々押し寄せてくるストレスやPMSの波に勝てない…。

 

しかし、食の乱れって面白いくらい体調に影響します。

 

体内に物を取り込むということにもっと意識を向けなくてはならないなと反省。

 

食べ方を今一度見直してみました。

 

 

空腹を感じたら食べる

何がいけないかっていうと、空腹ではないのに食べてしまうことです。

 

食べるのは、空腹になったら。

 

案外、空腹を感じないのに食べていることって多いんですよ。

 

 

満腹を意識する

空腹を満たすだけなら、思っているよりも少量で済みます。

 

それこそ腹五分目くらいで十分。

 

少しずつ食べて満腹かどうかを確認しています。

 

ゆっくり食べると、食べ過ぎることもなくなります。

 

 

素材を味わう

わたしも昔はカップ麺や冷凍食品が好きでしたが、今は手作り派に。

 

時間がないときや面倒くさいときは、野菜に味噌やマヨネーズをつけて食べています。

 

これが美味しくて、素材の味がちゃんとわかる。

 

凝った料理も美味しいんですが、こうやって素材を味わうことができると食事がいっそう楽しくなります。

 

「味わうこと」って満足感が大きいです。

 

 

きつい我慢はやめる

わたしの理想の食事は、たんぱく質たっぷりの糖質制限食です。

 

しかし、最近はストイックにやるのを諦め、好きなものは少なめに食べるようにしています。

 

我慢というのは想像以上にストレスになるから。

 

例えば、一気にケーキを2個食べちゃうとか。

後悔と罪悪感に苛まれますが、この一気に食べてしまうのは、日頃食べていないストレスかも。

 

それなら無理に我慢せず、 食べたいときは一個食べる。

 

食べ過ぎるからいけないのであって、適量であれば太らないし、気分転換にもなって良い。

 

 

食生活を整える

食べ物もシンプルにして食べ過ぎなければ、糖質制限をしなくても太りません。

 

今はケーキもお酒も普通に楽しんでいます。

食べ過ぎない程度に!

 

全体的に言えるのは、量を減らすこと。

一回に摂る量を減らせばいい。

 

お腹が空いたらまた少し食べれば良いし、お腹が空かなければそれが適量ということ。

 

何事も過度なのはいけませんね。