現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

ひとつのブランドでワードローブを揃えるメリット


f:id:yukaaaaaaaaaa:20170729083932j:image
ある意味、究極なワードローブの揃え方。

 

 

ひとつのブランドで全て揃える。

 

色んなブランドを見て回るのが楽しかったんですけどね。疲れる!

 

最近はネットで好きなブランドを複数チェックして、ある程度アタリをつけてから行くものの、それでも疲れる。

 

…ということで、もう一個のブランドで全て揃えることにしました。

 

 

時短になる

あっち行ったりこっち行ったりしなくて良いし、ネットで下見するにしても、かなりの時短になります。

 

 

チグハグコーデができない

チグハグにならないのではなく、もうできない。

 

ある程度コンセプトやシルエットが決まっているブランドだと、何をどう組み合わせてもヘンテコにならないんですよ。

 

 

特典がある

あまりポイントカードを作りたくないのですが、まあ一枚だけなら……と思って作りました。

 

一個のブランドで買うとポイントがジャンジャン溜まりますね。ポイントを使いこなしているのって、生まれて初めてかも。

 

あとファミリーセールやシークレットセールの招待が来ます。

まだ行ったことは無いので今度行ってみたい。

 

 

デメリット

やはり服装の雰囲気自体は毎日同じ感じになりますね。

毎日違う服が着たい!という人には不向きかも。

 

イメチェンしたいときはワードローブ総取っ替えになります。

一個だけ違う雰囲気の服を買ったところで、合わせるものが本当に無い。

 

 

すごく楽ちん

ブランドを絞ってからはすごく楽になりました。

 

「ニットが欲しい…」と思っても、この世にあるブランドの中から運命の一着を探すのだけでも大変ですから…。

 

毎回の「運命の一着」探しに飽きてきたら、「運命のブランド」をひとつ見つけることをおすすめします。