現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

実は着こなしが難しいウエストゴムの服


f:id:yukaaaaaaaaaa:20170607105254j:image
ウエストゴムの服が苦手です。

 

 

というのも、綺麗に着こなせた試しがないから。

 

デスクワークなので楽なのが一番かなと思ってウエストゴムのボトムスにしましたが、ファッションにおける「楽」というのは時として美しさを奪います。

 

確かに楽でカッコイイ服もあるし、似合う人はこの上なく似合う。

 

ただ、この楽でカッコイイというのをウエストゴムで体現するのは非常~に難しいことでありまして、センスの無い私は上手くいった試しがないわけであります。

 

まずウエストゴムはね、サイズ選びが難しい。

1,2サイズ下を選んでちょうど良いくらいじゃないですかね。

 

大きめを選んでウエストを締めても、スカートは提灯🏮みたいになるし…。

 

ということで、ウエストゴムの服を2着断捨離いたしました。

もうゴムに逃げないよ!私!

 

今は、ウエストのゴムはおろかストレッチもあまり効いていないジャストサイズの服を着ています。

 

オンの日もオフの日も、ウエストゴムの服はゼロ。

ストレッチが効いているのは、オフのデニムや綿パンツくらい。

 

つくづく思いますね………服はサイズ感が命です。

 

試着のときは、姿勢を良くしてお腹に少し力を入れてジャストのものを選んでいます。

 

特にタイトスカートは、大きすぎるとグルグル回るし、小さすぎると上がってくるので難しいところ。

 

太って見える服は確実にサイズが大き過ぎます。

 

試着で気を付けているのは……

・ウエストがフィットするか

・服と自分のヒップの位置は合っているか

・丈はちょうど良いか

・太って見えないか

・服に着られていないか

・似合っているか/素敵に見えるか

・横から見ても綺麗なシルエットか

 

こんな感じでしょうか。

服選びで妥協はいかん!長く着たいものは特にね。

 

ボトムスの試着は、着た感じやサイズ感とともに見た目なども厳しくチェックしておきたいところです。

 

なので、ボトムスは絶対に通販では買いません。

 

もう「楽」ということだけで服は選ばない。

 

サイズ選びにさえ妥協しなければ、すごく綺麗に服は着こなせます。