現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

スカートを履いて女性らしさを忘れない

f:id:yukaaaaaaaaaa:20170406073021j:image

パンツ派からスカート派になりました。

 

 

仕事服がスカート中心なので、普段着を断捨離しまくった結果、こうなりました。

 

いつもパンツスタイルだと、スカートってハードルが高くなってしまうのですが、いざ履き慣れると良いことずくめ!

 

 

雰囲気がフェミニンになる

カジュアルだろうが、コンサバだろうが、やはりどこか女っぽくなるのがスカート。

 

スカートは女性の特権ですからね。

 

 

 

仕草が女っぽくなる

スカートを履くと大股広げて座れません。

 

タイトスカートはそもそも脚を広げられないので、仕草もおしとやかに。

 

 

褒められる率がアップする

女性ってファッショナブルな方が褒めてくれますけど、男性が服を褒めてくれるのって、スカートのときが殆ど。

 

パンツばかりだったのをスカートに変えたときは、結構褒められましたよ。

 

 

女性として扱われる

私が働いている業界はほぼ男社会。

パンツスタイルの女性も多いですが、私はスカートを貫いています。

 

やはり女性扱いされた方が過ごしやすいですよ。

 

男性と対等だと見られると、結構敵視されますからね……

 

 

スカートで女性であることを忘れない

女性ならば女性らしい服装をした方が生きやすいです。

 

男女平等が叫ばれていますが、全く同じになってしまったら何かと大変なのが現実。

 

それに、この世には性別があるからこそ、恋愛ができるわけで、無理に男女差を埋める必要はないのではないかと。

 

やはり男性にしかできない役割もあれば、女性にしかできない役割もある。

 

それなら、とことん女性を楽しんでいこうじゃないかと。

 

まずは格好から!

 

…ということで、制約や好みはあるとは思いますが、できる限りスカートを履いてみるべきですね。

 

世界が変わります。