読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

睡眠時間と食生活はなるべく一定に

健康

f:id:yukaaaaaaaaaa:20170228073155j:image

休日は寝てよう日!とはよく言ったものです。

 

 

休日は昼過ぎまでグーグー寝る生活をしていたことがありますが、もうやめました。

 

かえって疲れるし、リズムが崩れると月曜日が辛いから…。

 

 

起床時間を変えない

特に寝る時間と起きる時間はあまり変えない方が良いですね。

 

やはり一定のリズムができると、過ごしやすい。

 

特にキープしたいのは、起きる時間。

起きる時間さえ同じであれば、自然と規則正しい生活になっていきます。

 

夜は自動的に眠くなりますしね。

 

以前はシフト制で早番だの遅番だのがある職場でしたが、生活がガタガタになって辛かったですもん。

 

なるべく起きている時間を変えずにリズムを刻んでいく方が健康的。

 

朝日を浴びて始める1日は気持ちが良いものです。

 

 

食べる量も時間も変えない

予定のない休日はどうしても食べ過ぎます。

どうしても家にいるとだらだらとお菓子を食べちゃったりね…。

 

私の場合、平日の食生活がベスト。

朝はスープ、昼はサラダかスープ、夜は普通に食事……といった感じ。

 

食べ過ぎるよりは、少ない方が確実に良いです。

 

やはり少食は良い。

胃が強くなかったり、胃下垂で消化不良にすぐなるので少なめを基本に。

 

 

一定のリズムで生きる

特別な予定がない限りは、寝る時間と食事の時間はある程度一定にしています。

 

規則正しい生活が身に付いたのって、本当に最近なんですが、健全な1日が過ごせます。

 

朝が早いので夜は自然と眠くなりますしね!

 

子供の頃からあちこちで「規則正しい生活をしなさい」と言われましが、やはり良いものだったんですね。