読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

オフィスカジュアルな服を揃える

ファッション

スーツからオフィスカジュアルになりましたー。

 

 

スーツは朝迷わなくて最高だったのですが、「浮くよ」と言われ、あっさりオフィスカジュアルに転向。

 

しかし、スーツかカジュアルしかない極端なクローゼットなので、揃えることにしました。

 

やはり服を揃えるときは、徐々に…ではなくドカンと揃えた方が統一感が出るうえ、着まわしも考えられるので楽。

 

まあ一気に寿命が来るという危険性はありますが、大丈夫でしょう!

 

 

仕事服を揃える

①テーマカラーを決める

変に色を増やすと問題が出てくるので、色を固定。

 

仕事服で使える色って制限があります。

スーツもネイビーやブラック、グレーが基本なので、メインカラーはこの中から。

 

私はボトムスをネイビーで揃えました。

トップスは白かベージュかライトグレー。

 

この組み合わせが無難で一番良いかなーと。

 

基本的にこんな感じですが、インナーとボトムスがどちらもダークカラーのときは、カーディガンを明るい色にして調整しています。

 

黒髪なので、全身ダークカラーは避けています。

ひとつでも明るい色があると、見た目も重たくなりません。

 

 

②ジャストサイズを選ぶ

極端なダボダボやピチピチは仕事にふさわしくないので、ジャストサイズを。

 

トップスかボトムスどちらかをフィットしたものにするだけで、きちんと感が出ます。

 

ほどよいゆとりがある方が動くのも楽ですしね。

 

 

③洗える

私にとって、これが最重要事項。

 

最近のヒットはグリーンレーベルリラクシングの洗えるシリーズ。

パンツとスカートを揃えちゃいましたもん。


f:id:yukaaaaaaaaaa:20170219004847j:image

特にこの洗えるゴムパンツは短足の私でもかっこよく履ける奇跡のアイテム。

 

ウエストゴム、柔らかい素材、ストレッチ、洗える…と四拍子揃っています。

 

全色欲しい!

 

 

④柔らかい素材

デスクワークなので、硬い服は苦しいし、型崩れが気になります。

 

なるべくストレッチがきいたものや、柔らかい素材を選んで仕事の時間を快適に。

 

上記のゴムパンツは本当にオススメです。

 

 

仕事服の数

・カーディガン 3枚

・カットソー&シャツ 5枚

・ボトムス 3枚

 

一年通してこんな感じでまとまりました。

 

半袖やノースリーブはカーディガンを着れば一年着られる!アンチカーディガンでしたが、今は愛してやみませんね。

 

今のところこの数で十分。

 

シンプルなアイテムはカジュアルダウンして普段も着られるので、結果的に服を減らせました!

 

オフィスカジュアルと普段着が混じっているので、普段着も大人っぽいカジュアルに進化。

 

大満足です。