現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

血色感は赤みリップで

血色感が大切!

 

 

結局、人間だって自然界に生きる動物。そうならば、健康は美しさということであります。

 

そこで特に意識したいのが血色感。

 

寒い時期は顔が白くなります。唇も肌の色と同化しちゃうくらい色が消えます…

チークはほんのり、リップは淡いピンクなんて塗ろうもんなら病人です。

 

私も顔から色が消えるため、実際会う人から「体調悪いの?」と心配され続けまして、ああ血色感って大事なんだなーと。

 

赤みが必要!

赤みを足す!

 

…ということで赤みのあるリップを購入。

 

 

エスト

アドバンスドリップス  #102

 
f:id:yukaaaaaaaaaa:20170129102520j:image

 

少し青みを感じるレッドピンク。

結構赤みは強めですが、浮きません。

 

BAさん曰く「大人可愛い感じ」とのこと。

明るいピンクですが、仕事にもOKな色味です。

 

顔面蒼白になってしまう人なら結構赤い方が良いですね。

 

個人的にはチークを強く入れるよりも、リップに色を出す方が好きです(チークを入れる技術が絶望的なため)。

 

やっぱり赤みリップを使うと一気に表情が明るく見えますね。

肌の色も際立ちます。

 

日常的に取り入れるなら赤みが強いピンクやベージュが良いですね。