読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

ビジネススーツのルール

ファッション

服装自由の職場から、スーツ着用の職場へ転職いたしました。

 

 

オフィスカジュアルOKかと思ったんですがね……やはり取引先の方との接触があるのでスーツが基本だそうです。

 

やはり女性もビジネスシーンでの正装はスーツ。

OLはカーディガンとフレアスカートというイメージがありましたが、違うようです。

 

そこで参考にした一冊。

 

 

ビジネスファッションルール 武器としての服装術

ビジネスファッションルール 武器としての服装術

 

 

 

いや……思っていたよりも自由度が低い。

やっぱりビジネスにおいて個性なんていらないし、「キラ・ふわ・ゆる」なんてのは論外。

 

とことんベーシック。とことんシンプル。

キーワードは、トラディショナル・コンサバティブ。

そこにデキる女の風格が出るわけですね。

  

・基本はスカートスーツ

・基本色は濃紺とグレー

・インナーは襟つきのシャツやブラウス

・パンプスは黒皮のヒール3~5センチのもの

・小物も本革が最適      ……などなど。

 

 

私、ブラックスーツは永遠の定番だと思っていたのですが、やはりインナーにシャツを着てしまうとリクルートスーツにしか見えません。

 

なので研修期間が終わったら、ネイビーのスーツに買い替える予定。

 

インナーは白シャツで通します。

カットソーは、くだけた印象になるので、やはりキチンと感が出るシャツを。

 

 「今日は内勤だからカジュアルでいいや」っていう日もあるかもしれませんが、自分のモチベーションを保つために常に正装で臨みます(本当は服を増やしたくないだけ)。

 

仕事はお金が関わってくるので、信用第一。

 

そこでまずは見た目から。

だらしない服装や着崩し、TPOを無視した身だしなみは印象最悪です。

 

ちゃんとした服装をしているだけで印象や相手の対応も違ってきます。