読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

1日1~2食で軽い無敵状態

健康


f:id:yukaaaaaaaaaa:20161229104915j:image

1日2食を実践中です。

できるときは1日1食!

 

 

やはり少食は大切だなーと。

 

食べ過ぎると、疲れが抜けません…。胃の調子が悪いし、常にだるい。

 

健康のためには、やはり食事との付き合い方が大切。

 

食事は1日2食を心がけています。

 

 

1日2食を実践

①朝食は飲み物だけ

まず抜くのは朝食。

飲み物オンリー。

 

私は豆乳で作ったカフェオレを飲んでいます。

 

 

 

②昼食も軽めに

昼食は胃に負担が掛からない、軽めのものをチョイス。

私は具が多めのスープ一杯。

 

そして忘れてはいけないのが、腹5~8分目までにすること。

 

満腹になるとボーッとして午後の作業に支障が出るうえ、胃にも負担なります。

 

 

③夕食はなるべく軽く

ついつい食べ過ぎてしまう夕食。

 

1日の締めくくりは、好きなものをガッツリいきたいところですが、ここもほどほどに。

 

特にお酒を飲むと、食べ過ぎてしまいがち。

 

でも腹八分目をキープです。

多くて腹八分目です。

 

腹五分目で済むなら尚良し。

 

ただ、多少食べ過ぎても体重には響きませんね。

 

 

④水分をしっかり摂る

最近、コーヒーだのお茶だので全く水を飲んでいませんでした。

 

職場だと何回もトイレに立つのははばかられるし。

 

しかし、水分不足にならないためにも、水分の摂取は一年中必要です。

 

今は1日2リットルは飲んでいます。

 

 

⑤野菜を多めに

 食事回数を減らすと、食べる量も減ります。

 

その限られた中だったら、やはり体に良いものを摂りたい。

 

ということで、私は食事が野菜中心になりました。

 

基本に自炊です。

レトルトや加工食品をやめてから、ますます元気に。

 

 

その効果

・食費が浮く

食べないのでその分、出費が減ります。

 

・時間ができる

食事を作って食べて片付けて……で少なくても30分は使うのではないでしょうか。

 

30分ってかなり大きいです。この時間を好きなことに充てられるのは大きなメリットだと思います。

 

・冴える

これがビックリするほど頭が冴えます!

仕事の効率が上がりました。

 

・朝から元気

朝からバチッと目が覚めます!

 

・体が軽い

ダルさが抜けます。

食べ物が入っていないぶん、体も軽い!

 

・太りにくい

1食、食事のお誘いや飲み会で食べ過ぎても、あまり大きなダメージにはなりません!

 

 

無敵

眠くなったりダルくなるのは、満腹が原因だと思いました。

 

それだけ消化にエネルギーが持っていかれてしまうということ。

 

昔は食べ物が少なくて食べることもままならない時代がありましたが、今は逆に食べ物が捨てられる時代。

 

そんな中で「ただあるから食べる」のではなく、適量を探っていくことが必要です。

 

ちょっと食事を抜くと軽い無敵状態になります。

 

常に疲れが抜けない人は、ここは1日3食という常識を捨てて、1食抜いてみるのも手だと思います。

 

体質にもよると思いますが、私には合っていたようです。

 

食べ物への欲はありますが、食事を抜いて体の軽さを体験してしまったら、あまり苦じゃなくなりました。