読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

きれい好きは運がいい

シンプルライフ 断捨離


f:id:yukaaaaaaaaaa:20161225144033j:image

さあ大掃除の季節がやってまいりましたよ!

 

 

とうとう私の部屋は、大掃除が要らなくなりました。

 

 

大掃除のいらない部屋にする

年末に憂鬱な気持ちでする大掃除ほど嫌なものはありません。

それが必要のない部屋にする。

 

これってすごく楽です。

 

私も、日常の掃除と同じ掃除で終了しました。

 

元・汚部屋の住人ですが、ここ数年の断捨離でスッキリ部屋を手に入れました。

一回キレイにすると、気持ち良くってもう汚部屋に戻れません。

 

最近は軽く潔癖に…。

 

 

まず掃除を好きになる

物を減らす

私が面倒だったのが、掃除をするときに障害物が多いこと。

 

テーブル、棚、タンス、ソファ……増やそうと思えば家具はどれだけでも増やせます。

 

しかし、スペースを取るということは、それだけ掃除もしにくくなるということ。

 

家具は最低限に。

インテリアも最低限。

 

障害物を減らすことで、掃除がしやすくなって好きになれば、しめたものです。

 

 

お気に入りしか持たない

物を減らすことは勿論、お気に入りを持つことも大切ですね。

 

物への愛着があればあるほど、扱いも丁寧になります。

 

実際、私は今、間に合わせで買った物は持っていません。

 

買うときに何が欲しいか、いつ使うか、使い心地はよいか……など色々考えて、こだわって買った物しかありません。

 

そうするとお手入れを小まめにするようになって、清潔を保てるようになります。

 

 

掃除できない場所を減らす

普段から掃除できない場所を作らないことがミソだと思います。

 

年末の大掃除じゃないと掃除しない方が問題です。

汚れもホコリも一年放置すると地獄ですからね。

 

家具の配置を変えるだけでも、掃除がとっても簡単になります。

 

 

綺麗好きの効果

私が掃除を小まめにするようになったのって、本当今年あたりからです。

 

不思議なことにキレイな空間にいると、とても気分よく過ごせるんですね。

 

朝の目覚めも爽やかだし、たまに落ち込むことがあっても部屋でゆっくりするとリフレッシュできたり、部屋がパワースポット化。

 

特に寝室をキレイにして過ごしやすい空間にすると、本当に元気になります。

 

そして、気分よく過ごしていると思わぬ幸運が飛び込んでくることも。

 

おかげで、今年はなんでも思い通りになることが多かった年でした。

 

確かに嫌なことや間違えはあったのですが、それを上回るハッピーが来ましたね。

 

人との出会いだったり、転職だったり、トラブルが回避できたり……。

 

笑って過ごすことが多かったせいか、「順風満帆だね」と嫉妬されることも。

それなりに辛いこともあったんですけどね……

 

やっぱり掃除の力はすごいです!

 

 この調子で来年も頑張ります。