読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

オシャレで重要なのは「色」

私のワードローブは4色でできています。

 

 

白・黒・グレー・紺。

 

他の色の服は持っていませんでした。

 

 

ファッションは色で決まる

頑なにこの4色で頑張っていたつもりなんですが、限界を感じました。

 

何を着てもオフィスっぽい。

 

白シャツ×黒パンツor紺パンツだと仕事です。

 

白シャツ×ネイビーのタイトスカートだと学校の先生です。

 

もういいよ!

理想とはどんどんかけ離れていく現実。

 

でもこの問題は、色を取り入れることで一発解決。

 

 

キャメルの魔法

色を取り入れるだけでグッと季節感やこなれ感が出ます。

 

ふと入ったショップでおすすめされた、キャメルのガウチョ。
f:id:yukaaaaaaaaaa:20161004005234j:image
  

私、ベージュやキャメルなどブラウン系は似合わないと思って避けていました。

 

ガウチョも本当は黒か白にしようと思っていたくらい(いつもの癖)。

 

しかし「今は断然キャメルです!」という店員さんの猛プッシュで試着。

 

これがすごく良い!

 

トップスが白でも黒でもグレーでも合うというすごい色でした。

 

黒を合わせるとシックな感じ。

白を合わせるとふんわりとフェミニン。

グレーを合わせるとなんだかオシャレ。

 

キャメル万歳です!

 

 

OLコーデも色を変えると…

白黒グレー紺だけだと印象がかたくなりがち。

 

白シャツ×黒パンツや紺のパンツというオフィスコーデも、シャツをカーキにしてホワイトパンツを合わせると大人っぽいカジュアルに。

 

これですよ。

 

仕事では相変わらず白黒コーデですが、休日服は色を取り入れるようになりました。

 

今はボルドーのニットを狙っています。

 

オシャレにはシルエットだけじゃなく、色を考えることも欠かせませんね。

 

そして「自分はこれしか似合わないはず」という思い込みや決め付けは、良くない。

 

まずは色々な物を試すべき。

 

新しい自分に出会えるかもしれません!