現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

ワンシーズンに必要な服の数

半袖の出番が少なくなってきました。

 

 

秋に断捨離をしようと以前立てた計画を実行!

 

 

kirei-yukaaaaaaaaaa.hatenablog.com

 

捨てる予定のもの、寿命がきたもの、似合わないもの…などなどを断捨離したら、クローゼットがスカスカになりました。

 

秋に着られるトップスが2着になりました。足りません。

 

やり過ぎた感じ満載ですが、しばらくは半袖を着たりして頑張ります。

 

 

究極のクローゼット

究極はワンシーズンごとに服を総入れ換えすることだと思います。

 

春や秋など季節の変わり目に全部入れ換えてしまう。

そうすることで、常にフレッシュで今っぽいクローゼットが出来上がります!

 

確かにコストは掛かりそうなんですが、数を少なくして着る頻度を高めにすると、コスパは悪くないと思うんですよね。

 

そのためには、少数精鋭のワードローブであることが大前提。

 

そこでまず最低限必要なアイテムを考えてみました。

 

 

①シンプルカットソー or ニット

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160925084437j:image

夏は半袖、春秋冬は長袖。

 

シンプルなのでどんなボトムスとも合う!

 

必然的にヘビーローテーションになるので2~3着は欲しいところ。

 

どんなシンプルなデザインでも、流行はあるので、大量には買い込みません。

 

 

②白シャツ


f:id:yukaaaaaaaaaa:20160925084941j:image

きちんとした雰囲気が醸し出せる白シャツは一枚あるだけで便利。

 

パリッとしたのもクールで素敵ですが、柔らかい素材でカジュアルに着るのも良い。

 

ニットやカーディガンのインナーにも着られるので、素材によっては一年中着られますね。

 

 

③ブラウス

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160925084518j:image

フェミニンな雰囲気にするときに持っておきたいブラウス。

 

シャツはどこかきちんとしたクールな雰囲気になりますが、ブラウスはすごくフェミニン。

 

デザインもふわっとしたものやレースなど、女性らしいものを選びたいです。

 

カーディガンのインナーとしても着たいのでノースリーブを。

袖がもたつかなくて快適です。

 

 

④カーディガン

カーディガンの良いところは羽織りとしてだけでなく、ボタンを閉めてニットとしても着られるところでしょうか。

 

夏はUVカットのカーディガンを愛用していましたが、秋からは毛など保温性があるものを。

 

 

⑤デニム

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160925084450j:image

普段着で最強なのはやはりデニム。

 

体型に合った一本があれば、すごく使えます。

 

カチッとしたブラウスに合わせると、ほどよくカジュアルダウンしてくれるのでお出掛け服としても使えますよね。

 

 

⑥黒パンツ

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160925084541j:image

デニムじゃない黒のパンツは便利。

 

仕事にもOK

普段着にもOK

 

私はGAPのアンクル丈スキニーのブラックを愛用中。

 

スキニーと言ってもそんなピタピタしないし、ストレッチもきいているのでかなり使いやすいです。

このズボンはヒップラインが綺麗に見えるのでオススメです!

 

ニットやカットソーを合わせれば普段着に。

ブラウスを合わせればちょっとしたお出掛けにも。

 

 

⑦スカート or ガウチョ

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160925084549j:image

パンツスタイルが多いのですが、スカートの方が好きです。

ガウチョもスカートっぽく見えるものを選んでいます。

 

仕事は専らパンツなので、スカートやガウチョは休日用。

 

1着あるとコーディネートの幅が広がりますね。

 

 

まずはここを揃える

これがあれば「着ていくものが無い」という事態は起こりません。

 

数は少ないですが、一着一着を厳選して似合うものにすれば完璧。

 

仕事、デート、お出掛け、普段着…全てに対応可。

 

基本的に、他の服は必要になってから買うという感じにしています。

 

オシャレな服を揃えるのは楽しいですが、まず買うべきは仕事服や普段着など着る頻度の高いもの。

 

いつも着る服を素敵なものにすると、毎日が楽しくなるし印象もアップ!

 

人生にどうでもいい日は無いので、いつでも勝負服と言ってもいいくらい気分が上がるものを身に付けたいですね。

 

 

最低限の服にして見えてきたもの

最低限の服を決めるだけでコーディネートの軸がハッキリします。

 

最低限にすると似合わないものが持てなくなるので、ちぐはぐなファッションから卒業できます!

 

数を減らすとかえってオシャレになれますね。

 

そして、ワンシーズンで総入れ換えできます!

 

服は鮮度が命。

常にフレッシュな服を着るため、少数精鋭で揃えていきたいですね。