現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

文房具をケチると無駄な時間が掛かる

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160707013207j:image

文房具はケチりません。

 

ボールペンは良いもの!

常に持ち歩くボールペンは良いものを使うべき。
 
とびきり高くなくてもいいから、安っぽく見えないもの。
 
中身が透けているようなタイプは好きではありません。
安っぽく見えるから。
 
ボールペンは、おまけや粗品でやけに貰う機会も多いですが、こだわって買った方が良いです。
 
使っていてもテンションが上がりますしね。
 
素敵なペンを使っている人を見ると、「おっ」と思います。
 
道具にこだわっている人って信用できるようなオーラを感じてしまいますもん。
 
使う頻度の高いものにこそ、こだわるべき。

 三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム プライム 3&1 シルバー MSXE450000726

 100~200円で買える手軽なものでなく、少しお金を出してでもかっこよく見えるものを。

案外、人にボールペンを貸す機会って多いので、印象に左右します。


 

マーカーは基本ノック式

うちの職場は請求すれば文房具を買ってくれるのですが、私は自分で買っています。
 
「会社が買ってくれるよ?」と未だに助言をいただきますが、絶対自分で買います。
 
やはり会社としては安く済ませたいので、見たこともない微妙なアイテムがきます。
 
特にマーカー類は、普通のキャップ式のがきます。

まだマーカーというとキャップ式がメジャーかもしれませんが、私はノック式と決めています。
 
キャップをはずして書くという動きが面倒でしょうがないです。
 
ノック式は片手でできちゃうので楽。
 
ペンのキャップをはずして書くという動きが面倒でしょうがないです。
 
時は金なり。
1秒たりとも無駄にはできません!
 
 
 

文房具を変えるだけで

素敵なボールペンは印象がアップします。
印象がアップすると、寄ってくる人や仕事が魅力的なものに変わってきます。
 
 
便利なマーカーは時短になります。
動作は素早く!素早くして早く帰る!
素早さ
 
文房具を変えるだけで良くなるものは沢山あります!

まずは毎日使う道具を見直して、快適に使えるものにチェンジ。

毎日使う道具にほどこだわるべきですね。