現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

最強に嫌われる方法10個

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160605112925j:image
 
やはり、好かれている人は得です。
 
良い仕事を任されたり、ちょっとしたミスは上司が笑い飛ばして終わったり、困っているときに誰かが助けてくれたり……。
 
かといって嫌われることが悪いことばかりかというと、そうでもないんですよね。

 

周りから人がいなくなるのでトラブルに巻き込まれなかったり、面倒くさい人が寄ってこなかったり。
 
でも、嫌われるということは、相手を傷つけたり、不快な思いをさせ続けた結果だと思います。
 
自分の好きなように、気ままに振る舞うことは快適に生きていくうえで必要かもしれません。
 
しかし、相手を傷つけない配慮は必要だと思います。
 
 

嫌われる行動

①全く感謝しない

「やってもらって当たり前」という横柄な態度はアウト。
 
感謝されないとやはり「何かしてあげよう」という気持ちが削がれていきます。
 
「ありがとう」と言うのは礼儀ですし、無意識に感謝の言葉があるものだと思っていますもんね。
 
こちらは見返りを求めていないつもりでも、やはり感謝されると嬉しいです。
 
素直に「ありがとう」が言える人には、やはり何かしてあげたいなと思ってしまいます。
 
 

②傷つくことをズバズバ言う

サバサバした性格や毒舌キャラを自称するのは良いのですが、人を傷つけるのは論外です。
 
空気が読めていなかったり、相手との距離感がわかっていなかったり。
 
もっとオブラートに包めよ!と思ってしまいます。
 
あまりにも傷つけられると、デリカシーのない人として、周りから人が減ります。
 
 

③人によって態度が違う

まあ確かに、上司など目上の人への対応が違うのは良いですよ。
 
しかし、自分より立場が下とみなした人間に対する対応が全然違うのも問題です。
 
平等な態度が取れる人は好かれますよね。
 
 

④自分から頼んでおいてイチャモン

これはかなり嫌われますね。
 
頼まれて、こちらの時間を割いたのに、文句を言われたら逆ギレものです。
 
ワガママもほどほどにしないと、人が消えます。
 
 

⑤ずるい

ずるい人は嫌われます。
人を踏み台にしようとする人、人を悪者にして自分だけ良い顔をする人。
 
 

⑥人の邪魔をする

わざと人の邪魔をする奴は論外ですが、無意識に邪魔をしている人はいます。
 
それが、片付けられない人と、ほったらかしにする人。
 
たまに全く片付けができない人に会います。
仕事で一緒に作業しても散らかしていくんですね。
「片付ける」という作業が増えるだけで使う時間が多くなります。
 
あとは、ほったらかしにする人。
突然、自分の仕事をほったらかしにして、いなくなるんですね。
 
 

⑦嘘つき

嘘をつくこと自体は否定しません。
「嘘も方便」というくらいなので、この世にはついてもいい嘘があります。
 
問題なのは、人を傷つけるような嘘や、明らかに嘘だとわかる低レベルな嘘をつく奴。
 
バレたときには信用ガタ落ちで、下手すると二度と信じてもらえなくなります。
 
嘘は上手くつくか、最初からつかない!
 
誠実に生きるべきですね…
 
 

⑧気分のアップダウンが激しすぎる

気性が激しすぎるのも恐怖です。
 
接しにくい、扱いにくい、冷静に話ができない……
 
人との問題は話し合いで解決する場合が多いので、冷静な議論や話し合いができない人は敬遠されます。
 
注意したら逆ギレされたり、何か聞こうとしたら泣かれたり……。
 
感情で押されてしまうと、議論しようとした側はモヤモヤします。
 

⑨自己中

相手の立場に立って物を考えられるだけで、この世にあるトラブルは殆ど消えると思います。
 
しかし、簡単にそうはいかないのが現実。
 
相手のことを考え過ぎて自分を無くしてしまうのも問題なので、やはりそこらへんはバランスが必要です。
 
少しでも相手を考える余裕があれば、全然違います。


⑩冷静さが無い

カッと感情を爆発させたり、表面的な要素全てを判断してしまう。

ワンクッション考えればわかることなのに、見えているものが全てだと思って決め付けてしまう人。

早とちりは冷静さを失っているサインです。



気付くと人が消えている

これらをやり続けると、だんだんと周りから人が消えていきます!

人間はそれぞれ皆違うので、一回のダメージでアウトな人もいれば、気長に付き合ってくれる人もいます。

「嫌われたくない」と必要以上に気を使うのは良くありませんが、最低限の配慮は必要だと思います。