読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

後ろ姿にこそ出る美意識

美容

恋愛していようがいまいが、常に綺麗にしていたいというのが女心。


f:id:yukaaaaaaaaaa:20160526135239j:image
 
この世から男性がいなくなろうとも、オシャレとメイクはやめません(多分)。
 
磨いておくべきポイントはたくさんありますが、私が一番重要視しているのはお尻背中です。

 

 

ペタンコ尻

日本人は基本的にお尻が薄いです。
体型によってはヒップの大きい人もいますが、ブラジルの女性と比べると薄めですよね。
 
私もお尻が全く無かった…もうペタンコ。
 
夏バテで痩せたときは、お尻がなくなってほぼ真っ直ぐになったことも。
自分の全身を横から見たときは驚きました。
膨らみがゼロだったので…
 
若いときは良いとしても、加齢とともに高確率で、四角いいわゆる「ピーマン尻」になっていきます。
 
後ろ姿、特にヒップラインで年齢がわかってしまいますもん。
 
 

美尻に必要なもの

本当はブラジル人女性のようなヒップになりたいのですが、やはり骨格が違うのでしょうね……
 
しかし諦めるのは早いです。
 
大きくならなくても、プリっと上向きのお尻にならなれます!
 
美尻はただ痩せるだけでも太るだけでも手に入りません。
 
 

①適度な脂肪

やみくもにダイエットして痩せても、お尻は消えるだけです。
 
やはりお尻の丸みは脂肪です。
 
適度に脂肪がないと綺麗な丸みが出ません。
運動も必要ですがちゃんとした食事も必要。
 
炭水化物やお菓子はほどほどにして、野菜や肉を多めに。
 
食べ過ぎた翌日は少し食事量を減らしますが、それ以外はしっかり食べます。
 
 

②スクワット

補整下着も良いですが、やはり筋肉の方が良い。
 
見た目が綺麗だし、鍛えるのは0円でできますしね!
 
おすすめはスクワット。
片足を上げた状態でするブルガリアンスクワットがかなり効きます!
 
 
継続は力なり。
週2ペースで半年くらい続けています。無かったお尻も上向きになってきました。

 

③ジャストな下着

窮屈なパンツを履いていたら、お尻が割れてしまった…という話を聞いたことがあります。
 
下着はきつくないものを。
キツキツだと肉が段になります。ブラジャーもパンツも体型に合わないと、段ができます……
 
私的にはTバックがオススメです。
セクシー過ぎるとか、食い込むとか色々あると思いますが、慣れると快適。
 
お尻をつぶさないし、タイトなボトムスに響かないし、解放感がハンパではありません。
 

 

スッキリしない背中

あと背中ですね。
 
年齢に関係なく、ブラジャーで背中の肉が段になっている人をよく見かけます。
 
薄着になる夏だけでなく、冬でも屋内なら薄手のトップスを着るので、一年中油断できません。
 
 

①姿勢を良くする

猫背だとなぜか背中に肉がつきます。
 
私も猫背が酷かった頃は特別太ったわけでもないのに、背中の肉が気になっていました。
 
背筋の衰えでしょうか。
 
姿勢が良くなってからはスッキリして、背中の肉もつまめなくなりました。

 

②背筋を鍛える

うつ伏せに寝て、両手両足を浮かせて、エビ反りになる感じで。
勢いはつけず、背筋を意識!
 
20回を3セット。
 
背筋を鍛えると背中がスッキリします!
 

 

後ろ姿にこそ、こだわるべき

後ろ姿は見えていないから怖いんですよね。
 
鏡を見るときはなるべく後ろ姿もチェック!
気を付けて見ないと、背中の贅肉にも、パツパツ下着にも気付けません。

身に付けるものや姿勢も大切ですが、鍛えることも大切。

綺麗な後ろ姿はそれだけで美人に見えます!

後ろ姿を美しくしてこそ、全方位美人になれるってもんです。

スッキリした背中と上向きのヒップで、綺麗な後ろ姿を目指します。