現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

常にだるくてイライラするのは砂糖の摂り過ぎかもしれない

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160521091320j:image

最近、眠いし、ダルいし、イライラするし、落ち込みやすいし…で困っていました。

 
本来は調子の良い時期なのに何故!?
 
…と思ったら食事に原因があったようです。
 
特に糖分の摂り方に問題が。

 

 

食生活の乱れ

一時期、糖質制限をしていたものの、「米は日本人の心だ!」と開き直り、最近は食事制限はほぼしておりませんでした。
 
丼ものや麺類などの炭水化物一品料理が増え、スイーツを食べまくった結果……常に眠気とイライラがつきまとうようになってしまいました。
 
原因は、糖分。
 
特に白い砂糖を大量に摂るのは良くない。
 
 

低血糖になる

砂糖を摂ると、すぐ吸収されて一気に血糖値が上がります。
それに反応してインスリンが大量に出て、そしてすぐ下がるのです。
 
この乱高下を繰り返していると、少しの糖分にもインスリンが出るようになって血糖値を下げてしまい、万年低血糖になるそう。
 
そして、常にイライラや眠気やだるさがつきまとってしまうそうです。
 
私はこれにドンピシャでした。この間までケーキを毎日3個食べてましたもん!
 
集中力が切れやすくなって、仕事中もボーッとしてしまうことが増えました。
 
 

軽く糖質制限

これはマズイ!と思って始めたのが、糖質制限。
 
ただし徹底はしていません。軽めにやっています。
 
野菜とたんぱく質を積極的に摂って、炭水化物は控えめに。
お菓子やケーキなど甘いものは時々食べるくらいに。
 
休憩時間は甘ーい飲み物でしたが、お茶にチェンジ。
アールグレイティーやジャスミンティーなど良い香りがするものにしています。
 
紅茶には少しハチミツを入れることも。
 
 

食べる順番

一時期、食べる順番ダイエットが話題になりましたが、これが良いそうです。
 
野菜→肉などのたんぱく質→炭水化物
 
…という順番で食べるというシンプルなもの。
 
最初に野菜を食べることで、血糖値の急上昇が押さえられます。
 
毎食、野菜・肉・主食と揃っているわけではないのですが、食事には必ずサラダを取り入れることに。
 
これだけでも違います。
 
 

甘いものとの付き合い方

糖質制限を始めてから、だるさがビックリするほど無くなりました。
 
朝からバチンと目が覚めます。
頭にモヤがかかっているような気だるさも消えてスッキリ!元気!
 
砂糖大好き!甘いもの大好き!でしたが、今はほどほどに控えています。
 
甘いものはどこでも買えるし、すぐ食べたくなってしまいますが、甘いものとの付き合い方は考えていかないといけませんね。
 
毎日大量に食べるのではなく、ちょっとリッチなお店でご褒美に買うくらいに。
 
なんでも美味しいからと摂り過ぎるのは体に良くないですね。