読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

不機嫌に見えるだけで損


f:id:yukaaaaaaaaaa:20160518114442j:image

同僚がものすごく疲れているのか、不機嫌そう。

 
普段は不機嫌な人は放置しておくのですが、その時はなんとなく「お疲れですね…」とポツリと声を掛けました。
 
そうしたら、「ユカさん、不機嫌そうだから…」と言われました。
 
原因は私か!

 

 

不機嫌そうに見える人

やっぱり不機嫌な人は怖いです。
用事があっても話し掛けるの、嫌ですもん。
 
本当に不機嫌で物々しいオーラを放っている人は放置。
 
しかし問題なのは不機嫌そうに見える人。
 
私もそうですが、知らず知らずのうちに人を遠ざけています。
 
 

しかめっ面

最近、しかめっ面で作業している自分に気付きました。
 
私の場合、目付きが悪い系の一重なので、これで呼び止められてそのまま振り向くと、ガンつけられたと思われてもしょうがないですね…
 
 

下がった口角

口がへの字。
下がった口角はなんとなく不機嫌な印象を与えてしまいます。
 
口角は上げ気味で!
 
 

無表情

挨拶しても無表情。
話し掛けても無表情。
冗談を言っても無表情。
 
無表情は、人を遠ざけてしまいますね。

 
 

機嫌が良さそうな人

常に上機嫌な人や気分が一定の人は近付きやすいです。
安心感がありますね。

常に機嫌が良い人でありたいです。


口角が上がっている

なんとなく微笑んでいる人。
何か良いことがあると、楽しくて機嫌が良くなるものです。
 
ハッピーオーラを放っている人はそれだけで上機嫌な感じ。
 
 

コミュニケーション上手

無口だと、不機嫌なのかな?と思われるっぽいです。
 
やはり会話は必要ですね。
 
最近は、適当な話題探しを常にするようになりました。
ここにきて自分の雑談力の無さが浮き彫りに。
 
天気の話題、仕事の話くらいしかないです。
でも、まずは共有できるところから、探り探り会話をしています。
 
雑談力のある人になりたいです。
 
 

機嫌の良さは2割増しで表現

人間関係では、常に「人からどう見えているか」を念頭において行動していかないといけませんね。

自分ではあまり気分に波がないつもりでいましたが、はたから見るとそうではない様子。

体調や気分が悪いときは無理する必要はありませんが、気分が良いときは幸せをおすそわけするつもりで2割増くらい元気に。

あまりやりすぎると、「やかましい奴」と思われてしまうかもしれませんけどね…!

周りが何だかよそよそしいときは、機嫌が悪そうに見えているのかもしれませんよ。