読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

アラサーのタイトスカート選び

私のフレアスカートの時代は終焉を迎えました(一時的かもしれないけど)。

 
これからはタイトスカートです。

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160506014548j:image

 

そしてやっと見つけた一着がこれ。
 
やや台形のシルエット。腰のリボンでクールになりすぎないかなーと。
 
 

ペンシル型は避けることに

ヒップから膝にかけてタイトになっていくタイトスカートはセクシーの象徴。しかしそういうペンシル型のタイトは避けました。
 
……あれは難しすぎる。
 
私の場合は、膝から下が極端に短いので、劇的に似合わない。
 
老けてオバチャンみたくなります。
 
 

台形っぽい形が使いやすい

タイトスカートと一口に言っても、シルエットは様々。
ペンシル型、ストンとまっすぐ落ちるシルエット、やや台形っぽいもの….。
 
ペンシル型も難しいですが、ストンとしたまっすぐなシルエットも結構難しいんですよね。
 
やはり膝から下の短さでバランスが悪く見えるんですね。だからオバチャンっぽくなるのか……
 
そこで、ゆるい台形シルエットにしてみました。
 
思いきり台形じゃなくて、着たときに少し裾が広がるような感じ。
 
これがすごく使いやすいです。
 
 

大人っぽい雰囲気に

フレアスカートはガーリーな感じでしたが、タイトスカートは落ち着いた雰囲気になりますね。
 
でもそこがかえって良い。
 
ブラウスを合わせるとグッと大人っぽく着られるし、カジュアルなTシャツを合わせると程よく大人っぽさが残るし。
 
今まで敬遠していましたが、すごく便利!
 
 

自分に似合う一着を

「似合う服」は武器になっていきます。

十代ならどんな服でも勢いで着こなせるかもしれませんが、大人になったらそうはいきません。

服選びは似合うことを最優先に。

前は、好きなものと似合うものが違ってちょっと嫌でした。
でも、いざ似合うものを着てみると、しっくりくる感じに感動しました。

似合う服が一番魅力的に見えます。