現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

今の自分を極める

私がネガティブになるのは、自分を見失いそうになったときです。

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160427114337j:image
人の評価を気にしたり、自分の行動に自信が持てないとき。
 
「自分」を見失わないことって大切です。
 

 

人と比べない

あの人は優秀なのに、自分は……と比べていても何も始まりません。
 
確かに、身近な人や似た境遇の人と自分を比べることは一つの基準になります。しかし、優劣をつけてもしょうがないです。
 
劣等感を感じて頑張れれば良いですが、ネガティブに悩んでしまうだけなら問題です。
 
人が優秀だとか成長が早いとかを気にせず、目の前にあることを頑張っていくのが一番良いと思います。
 
優秀な人を敵視したところで勝てません。
敵意を剥き出しにすると、こちらに敵が増えます。
 
一番になりたい!と思っても、まずは目の前にあることを完璧にしてから。
応用は基本的なことができてからです。
 
比較しても何も生まれません。

まずは目の前にあることに集中する。

 

違う人になろうとしない

無理やり性格を変える必要はないと思っています。
 
ありのままが良いです。
 
違う誰かになろうとするのは疲れます。
 
背伸びしたり、気が強く見せたりしても、上手くいくことって少ないんですよね。
 
 
昔、すごくクールでサバサバした女性になりたかった時期がありました。
 
頑張ってサバサバした性格を気取ってみましたが、性格って簡単に変わるもんじゃないです。
 
自分の言動を一個一個「あれは違う」「これは良い」と評価し始めてしまい、どうにもならなくなりました。
 
いちいち頭で考えて言動を変えるのって、すごく疲れるんですね。
 
面倒くさくなって断念。
 
背伸びをしても、中身がともなっていなければ、いい方向にはいきません。
 
 

基準はいつも自分!

自分の価値観を大切に。
 
評価されるから…とか、褒められるから…とかではなく、「自分がこうしたいから」と思っていつも行動できるようになりたいです。
 
他人は良く思っていないかもしれないし、おせっかいな人は注意してくるかもしれない。
 
でも、いちいち言うことを聞いていたら、自分を見失います。

他人の意見ばかり聞いて失敗の責任逃れをする弱い自分から脱却したいです。

仮に誰かから見たときには間違っていても、自分がこれだ!と思えるなら貫いた方が良い。

勇気がいることかもしれませんが、自分を持つってそういうことだと思います。


いつでも尊重すべきは自分

協調や譲歩が必要な場面も多いと思いますが、尊重すべきは自分です。

あまり他人に流されない、芯のある人間になりたいです。