現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

スッキリしたいときにする5つのこと

モヤモヤするとき、不運続きなときには、「スッキリしたい」と思います。

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160407161028j:image
 
実際、何かを減らしたりして気分をスッキリさせると、気力もわいてきます。
 
何かとモヤモヤすることの多い毎日。スッキリできることを考えてみました。

 

スッキリしたいときにやっていること

捨てる

何かを捨てる。
物でも良いですが、人間関係や仕事や趣味など現在の自分にとって不要なものは潔く捨てます。
 
大きい決断が必要なものもありますが、手放せたときのスッキリ感はハンパなものではありません。
 
 

掃除

掃除はスッキリしますよね。
 
たまったホコリやくもったガラスをピカピカにすると気分も晴れます。
 
磨いたり拭いたり黙々とやる行動もいいのかもしれません。
 
 

髪を切る

髪を切るというのはスッキリします。
たとえ切ったのは一センチだけでも、頭が軽くなります。
 
ばっさり切れば見た目も変わっていいですね。気分も軽くなるような気がします。
 
 

汗をかく

運動しても、サウナでも、お風呂でも良いので、とにかく汗をかく。
 
体から何か出すのは、スッキリ感がありますね。
 
特に冬は血行も悪くなっているので、リフレッシュだけでなく体温が上がることで体調も整います。
 
 

1~2食抜いてみる

ついストレスがあると食に走りがちなのですが、逆に1食抜くくらいがちょうど良かったりします。
 
休日は活動しないせいかお腹があまり減りません。
 
朝と昼をスープや飲み物に変えて胃を働かせないと結構スッキリします。
 
※食べないことがストレスになる方は食べてください。
 
 

スッキリするには

悩みや暗い気分を背負っているときは体が重く感じます。
 
その重みを感じるからこそ、どこかで何かを減らしてバランスを取りたくなってしまうのかもしれません。
 
スッキリしたいときには、何かを手放したり、減らしたり、軽くすることが一番です。