読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

美肌のために心掛けたい10のこと

美肌だけで美人に見えます。

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160325221325j:image
自分に合う化粧品選びも必要ですが、体の内側からケアすることも大切です。
 
美肌は化粧品だけでなく、日々の心掛けと体調管理によって作られていくものだと思います。
 
美肌のために心掛けたいこと。

 

 

①寝る

ちゃんと寝る。
疲れたときはしっかり寝る!
 
かといって寝すぎは逆に疲れます。
自分のちょうどいい睡眠時間を見つけられると良いですね。
 
私は6~7時間しっかり寝るのがベストです。
 
 

②ストレスをためない

最強の敵はストレスです。
 
精神的だけでなく肉体的にもダメージになります。
 
私自身、原因不明の肌荒れのときは大体ストレスです。
ストレスの原因が消えたとたんに肌がツルツルになったことも。
 
ストレス発散やリラックス方法も見つけておきたいですね。
 
 

③汗をかく

汗をかくのは良いです。
 
汗は肌の常在菌のエサにもなるし、血行も良くなります。
 
特に運動は、汗をかくし、血行も良くなるし、気分転換にもなる。
 
あとは、岩盤浴とかサウナも良いですね。
 
 

④顔が触れるものは清潔に

枕カバーは小まめに取り替える。
フェイスタオルは毎日交換。
柔軟剤が合わないなら、顔に触れないようにする。
 
顔に触れるものは清潔にするか、顔に触れないようにするという手段も。
 
 

⑤手で顔に触れない

顔に触りまくると荒れます。
 
鼻を触る癖、頬杖をつく癖、ついニキビを触る癖……など。
手の雑菌で荒れることって結構あるんですよね。
 
 

⑥栄養バランスを気にする

栄養が偏るのは良くないです。
 
ダイエットだから炭水化物を摂らない、極端な肉食・菜食、お菓子を食事代わりにする…など。
 
栄養素までは気にしなくても良いと思いますが、まんべんなく野菜、肉、大豆食品、卵、炭水化物…を摂るようにするのが理想ですね。
 
食べ物に気をつけてから、肌の調子も体調もぐっと良くなりました。
 
 

⑦足りない栄養はサプリで

サプリも種類が豊富なので迷ってしまいますね。
 
しかし、栄養はなるべく食事で摂るようにしています。
サプリは手軽ですが、あくまでも補助として。
 
前はあれこれ飲んでいましたが、今はビタミンCと鉄分だけに。
 
 

⑧甘い飲み物は控える

甘いものをよく食べるので、飲み物は甘いものは選びません。
 
糖分の摂り過ぎには気を付けたいところです。
 
 

⑨紫外線対策をする

春先から紫外線が強くなってきます。
 
特に頬は焼けやすいうえ、シミ・ソバカスが目立つのでしっかりと紫外線対策をしたいですね。
 
今はファンデーションの重ね塗りでどうにかしていますが、これからは顔用の日焼け止めを投入する予定。
 
 

⑩摩擦を避ける

つい顔をハンカチで拭ったり、手でこすってしまったりしますが、摩擦のダメージは大きいです。
 
最初は赤くなるくらいで済むかもしれませんが、摩擦が続くとシミになります!
 
肌に触れるのは優しく!こすらない!
 
 

日々のこころがけ

体質によるところもあると思いますが、やっぱり健康的な生活は体調が整いますね。
 
それに加えて、肌を極力ダメージから保護することも大切です。
 
毎日の積み重ねで肌は整ってきます!
 
美肌は一日にしてならずです。