読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

断捨離をして感じた7つの効果

持たない暮らしで得られるものはたくさんあります。
f:id:yukaaaaaaaaaa:20160323120558j:image
部屋が散らかっていたときは、常にイライラしたり、物欲まみれだったり、小さいことに悩んだり、時間にルーズだったり…。
 
自分でもビックリするほど悩みが多かったです。
 
でも、断捨離をしてからはスッキリしました。感じている効果をまとめていきます。

 

 

①時間が増える

物を探す時間、物を選ぶ時間、迷う時間が無くなりました。
 
一回一回を見れば数分だけですが、それが積み重なれば相当な時間。
 
物が多いとそれに取られる時間の多さに驚きますね。
 
物に掛ける時間が減ったぶん、自由な時間ができます。
 
 

②心に余裕ができる

散らかった空間は無意識にストレスになっていると思います。
 
物を減らしたことによって時間が増えたこととともに、スッキリした空間で過ごすとストレスから解放されて、焦りが消えます。
 
 

③思考や人間関係の整理も上手くなる

物を捨て始めると、不思議と色んな面の整理出来るようになります。
 
私は断捨離が終わって、部屋がスッキリしたあたりから、人間関係や思考もスッキリするようになってきました。
 
結果的に、自分にいらない情報や苦手な知人、ダラダラ付き合っていた恋人を断捨離。
 
人間関係で悩みことが多かったので一気に生きやすくなりました。
 
 

④行動がスタイリッシュ

片付けられるようになると、何か作業をするにしても片付けながら進められます。
 
これができるとすごく効率が良いのです。
 
散らかし放題の人にイライラしてしまう人って結構います。
 
人との作業がスムーズになって作業効率も上がります。
 
 

⑤掃除が楽

物が少ないと掃除が楽!
「めんどくさい」と思って昔は掃除は週に一回すれば良い方でした。
 
でも物を少なくしたら掃除が簡単に。
もう掃除が苦でなくなり、常に清潔な状態を保てるようになりました。
 
 

⑥自分にとって必要な物がわかる

何が自分に必要かがぱっとわかるようになってきます。
 
ただの欲か、本当に必要かどうかも。
この判断ができると物が増えません。
 
 

⑦しかし無駄の多さが目につく

自分に必要な物がほんの僅かで良いとわかってしまうと、無駄な物が目につくようになってきます。

落ち着く空間があまりありません。
 
かといって、他人の空間を支配するのは良くないので、ほどほどに諦めていかないといけません…
 
 

私の変化

・仕事が見つかった
・痩せた
・恋人ができた
・肌の調子が良くなった
・感謝するようになった
・物事を冷静に見るようになった
 
 

断捨離は定期的に

物が増えてくると、なんだか落ち着かなくなってきます。
 
そういうときは断捨離を。
不思議と「これはいらないな」と思う物があるんですね。
 
その時によって、自分に必要なものは変わってきます。
定期的に持ち物や周りを見渡して、不要なものは手放していきます。
 
常に必要な物しか持たないことで、スッキリした生活が手に入ります。