現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

人間は顔ではなく中身と生き方

人の目なんてまったくあてにならないです。
 
価値観も違うし、見えている世界も違う。
 
自分の顔を気にしすぎていた自分が、コンプレックスから開放された話。
f:id:yukaaaaaaaaaa:20160314100222j:image
 

 

一重コンプレックス

私の顔は、一重まぶたで、丸顔で、色が白めなので、おかめ系です。

 
あの、おかめ納豆のパッケージに描かれているあのおかめ。
 
そして恐ろしいことは起こるもので、我が家は私以外はパッチリ二重&卵型の顔です。
 
思春期は毎日「なんでー!?」と思っていましたね。
 
二重まぶたが羨ましくて、アイプチを使っていた時期もあります。
そしてコンプレックスへ……
 
その後、色々あって出した結論は、人の目はあてにならない。…です。
 
 

人の目はあてにならない

・感情によって見え方が変わる
好意を持った相手は素敵に見えたり、嫌いな相手はブスに見えたり……感情によって見え方が変わります。
 
中には、好き=美人・嫌い=ブス…と考える、完全感情直結型の人もいますしね。
 
人の好みや視点はあまりあてにしなくていい。
 
 
・目は慣れる
美人もブスも慣れますし、接していく中で容姿は関係なくなります。
 
容姿は第一印象に影響しますが、付き合いが継続すると関係なくなるのです。
 
 
・人によって見えているものは違う
誰かの言う「青色」は私が見ると「ピンク」かもしれない。
 
人によって見えているものや世界は違います。
 
私のおかめ顔を「くみっきーに似てるね」という人もいるくらいですから…(くみっきーさん誠に申し訳ありません)。
 
人によって見え方が違うものを自分のフィルターだけで「嫌だ」と悩むのは間違っているかもしれませんね。
 
自分の目では嫌でも、相手にとっては魅力的に映っています。
 
 

雰囲気美人という存在

でもやはり、美人には憧れるし、綺麗にはなりたい。
 
そこで目指すべきは雰囲気美人。
 
・清潔感がある
・身だしなみを整えている
・楽しくニコニコ生きている
・自信を持っている
 
そうすると雰囲気が変わってきます。
 
雰囲気美人です!
なんと美人とつく存在になれます。
 
 

もう容姿はどうでもいい

コンプレックスなんて気にせず、堂々と楽しく生きるのが一番ですね。
 
「そのままが良い」「今が素敵」と思ってくてる人はいますし、正直、顔で全てを判断しているのは自分だけかもしれません。
 
私自身、整形という選択肢はもともと無かったので(注射がこわいから)、開き直って、自信を持って過ごしています。
 
結局は人は顔だけで判断されるものではないし、そこまで見ているわけではない。
 
コンプレックスにばかり目がいってしまいますが、全体を通してみると些細なことです。
 
見た目ばかり気にして鬱々としていると、大事なチャンスを逃してしまうかもしれません。
 
開き直って、「これが自分だ!」と自信を持って生きるのが一番です。
 
結局は顔じゃなくて、生き方だと思います。