読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

「忙しい」「時間がない」という言い訳をやめる

「忙しい」とか「時間が無い」という言い訳は使わないようにしています。

 
苦手な人からの誘いや行きたくない集まりを断るときには使いますが、なるべく使いたくない言葉です。
 

 

忙しい人

私は仕事人間ではないので忙しくないです。
勤務時間外に仕事をすることはないのでそれ以外は基本的にフリー。
 
父が仕事で一ヶ月くらい姿を見ないことがあったので、あれに比べれば……と思って、「忙しい」と言わなくなりました。
 
自分より忙しい人を目の当たりにしてしまうと、安易には使えませんね。
 
仕事が忙し過ぎる人は別ですが、結構時間は作れるんですよ。
 
 

時間は作れる

会話の中で「時間が無い」「忙しいから無理」と言い訳している人は多いです。
 
しかし、そういう人に限って時間をムダにしているような行動が多かったりもします。
 
目的もなくテレビを見ていたり、お喋りしていたり、ネットサーフィンしていたり、やけに休憩や一服が多かったり。
 
本人にとっては貴重な時間だと思うので口出しはしませんが、作ろうと思えば時間は作れます。
 
 

結局はやる気の問題

「忙しい」「時間が無い」を言い訳にしているということは、やる気がないということだと思います。
 
やる気があれば寝る時間だって平気で削れます。
 
優先順位が低かったり、やりたくなかったりするから言い訳をしてしまうんですね。
 
やりたくないのであれば良いですが、本当はやりたいのに「忙しい」と我慢してしまうのはもったいないです。
 
 

すぐやる人になる

自分にも「時間が無い」という言い訳はしないようにしています。完全にはできていませんが…
 
なんだかんだ言い訳して先延ばしにしてしまうタイプなので、すぐやることを目標にしています。
 
やらなきゃいけないことはすぐやる。
やりたいことは我慢せずにやる。
 
すぐ行動にうつせる人が色んなところで成功するのだと思います。
 
ついしてしまいがちな「時間が無い」という言い訳ですが、この言葉をやめるだけで時間が増えるような気がしました。