読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

人見知りでも人から好かれる5つの方法

人気者が必ずしも社交的で勝ち気な性格とは限りません。
 
大人しくてもそれなりに人気を獲得することは可能。
 
接する相手は人間なので嫌われていない方が遥かに過ごしやすいですしね。
 
人間関係苦手で人見知りで会話が苦手でも好感度は得られます。

 

 

①人の名前を覚える

名前は速攻で覚えましょう。
「人の名前を覚えるのは苦手~」とか言ってられません。
 
覚えて呼ぶ!
呼びまくる!
3回呼べば覚える(ハズ)!
 
 
名前を呼ぶということは、相手をちゃんと認識しているということです。
 
「あの~」とか「すみません」と声を掛けるよりも明らかに反応が違います。
 
名前を呼んだだけで、相手の態度が軟化したという経験は結構あります。
 
 
②挨拶は積極的に
自分から話し掛けられなくても、挨拶がちゃんとできればどうにかなります!
 
「おはようございます」
「こんにちは」
「お疲れ様です」
 
挨拶が会話のきっかけになることも多いですしね。
 
 

③笑顔

なるべく笑顔を。笑顔は最強です。
 
挨拶のニコッ。これって案外やっている人って少ないです。
 
世間話しているときも、聞き取れなかったら「フフフッ」って反応しとけばどうにかなります(最低)。
 
笑顔でごまかるものもこの世には結構あります。
 
 

④頼まれたらすぐやる

頼まれ事はすぐやります。
「後ででいいよ」とか「ヒマなときで良いよ」とか言われても先に終わらせます。
 
最強の雑用係を目指します。
 
 

⑤積極的に助ける

相手が困っていたら助ける。
最強なのは先に与えてしまうことです。
 
情けは人のためならず…というのは本当で、与えたものは必ず返ってきます。
 
助けた人からも、それを見た人からも、好感度が上がるという。
 
しかしやり過ぎは、お節介やパシリの元なので、何でもかんでも引き受けはしません。
 
 

好感度アップを目指す

そこそこ好感度が上がってくると多少無茶苦茶なことをしても許されたり、自分の意見が通りやすくなったり、得することも多くなります。
 
ただ、女性からの嫉妬はありますよ。そこはサラッと流しましょう。
 
「あの子ばかり得している」というのは、得するように努力したからです。
 
そこがわからなければ一生妬んで終わります。
 
むしろ嫉妬は賛辞です。
 
嫉妬も笑い飛ばせるくらいのメンタルを身に付けると最強に過ごしやすい環境が待っています。