現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

行動を変える

美しいもの探しで心に余裕を

身の回りの「美しい」と思えることを探す。

努力と充実が生み出すフェロモン

努力してる人って顔でわかってしまいます。

身の回りを整えると邪気が消える

最近、部屋に飾った花が光の速さで死にます。

将来の大物は群れない

エリート集団の雰囲気が違う!

「も」の魔法

「これでいい」という言葉が与えるニュアンスは決してプラスなものではありません。

会話では勝たない・言わない・遮らない

聞き上手ってなかなか難しい。

挨拶・感謝・謝罪はスピーディーに

「挨拶」「謝罪」「感謝」は言った者勝ちです。

感謝の心は常に

人からの親切に慣れてはいけない!

元気を与える人になれるか

元気をくれる人っていますか?

大切なものを扱うように

仕事も人間関係も丁寧に。

信頼は相手に植え付けるもの

何歳になっても、人間は自分のフィルターを通してものを見ているんだなーと思いますね。

大変なときほど身だしなみに気合いを入れてみる

常にお気に入りの服と、靴と、時計と、アクセサリーを身につける。

スマートな女

食事でのスマートな振る舞いと言えば!

望むものにふさわしい自分になる

欲しいものは常に具体的にしておいた方が良いです。

あえて失敗をしにいく

失敗って自分でしてみないとわからないんですよね…

高嶺の花になる

「親しみやすさ」を断捨離して高嶺の花を目指すことにしました。

中身は豪傑な女

女らしく見えてモテる人ほど、中身は男っぽいという現実。

人を動かすのは「愛」

すっごくクサいタイトルですが、これは事実。

理想の人を待つより自分がそうなった方が100倍早い

「いつかは素敵な人が現れるかもしれない!」 待ってるだけじゃ現れません!

話し方を変えるだけで上手くいく

上司と部下のケンカに出くわし、巻き込まれ散々な目に遭いました… 部下がキレたのは、上司の態度が原因。

悪口はやっぱり言うもんじゃない

他人のことは自分のことよりもよく見えるもの。

優雅な日常は上品な雰囲気を作る

一番言われて嬉しい言葉は「上品な人」。

「すぐやる人」になると信頼度がうなぎ登り

面倒なことや、嫌いなこと、苦手なこと、頼まれごと…… 昔は先延ばしにして、期限が迫ったらやるようにしていました。

幸運体質になるために必要なもの4つ

自信・清潔・ポジティブ・笑顔。 この4つ!

どんどんレベルアップする人の特徴5つ

パワーのある人ってどんどんレベルアップしてどんどん夢を叶えていきます。

リッチな人は腹が出ていない

リッチな人でお腹が出ている人ってすごく少ないように感じます。 体型もお金も「本当に必要なものだけ」という考え方が役立つことがわかりました。

文房具をケチると無駄な時間が掛かる

文房具はケチりません。

迷う時間が無くなるとすごく時短になる

久しぶりに寝坊しました… 起きたら出掛ける15分前でした。 うおおおおお!まずい! メイクはいつもの! 服はいつもの! 間に合った! ここにきて選択肢の少なさに感謝! 迷う時間が少ないと、ものすごく時間短縮になります。

最強に嫌われる方法10個

やはり、好かれている人は得です。 良い仕事を任されたり、ちょっとしたミスは上司が笑い飛ばして終わったり、困っているときに誰かが助けてくれたり……。 かといって嫌われることが悪いことばかりかというと、そうでもないんですよね。

不機嫌に見えるだけで損

同僚がものすごく疲れているのか、不機嫌そう。 普段は不機嫌な人は放置しておくのですが、その時はなんとなく「お疲れですね…」とポツリと声を掛けました。 そうしたら、「ユカさん、不機嫌そうだから…」と言われました。 原因は私か!

自分がだらしないと、だらしない人が寄ってくる

私が思う、危険人物の特徴は、この3つ。 ・お金にだらしない・時間が守れない ・部屋が汚い 不思議なことに、これに一個当てはまると、全部当てはまる人が多いような気がします。

悪酔いしないために。飲み会前にする対策

定期的に送別会や慰労会で飲みの席があります。 お酒の席は楽しいですが、一歩間違うと、二日酔いだったり事件に巻き込まれたりしてしまいます。 上手く付き合わないと危ないです。

洗練された場所に行くと洗練されていく

洗練された人になりたい。

スッキリしたいときにする5つのこと

モヤモヤするとき、不運続きなときには、「スッキリしたい」と思います。 実際、何かを減らしたりして気分をスッキリさせると、気力もわいてきます。 何かとモヤモヤすることの多い毎日。スッキリできることを考えてみました。

お金にモテる「見せ金」の効果

お金は恋と同じ…という言葉をよく目にします。 追っ掛けたり、執着したりすると逃げていってしまうもの。 そこで、福沢諭吉氏にモテテクを使ってみることにしました。

「やりたいこと探し」の難しさ

仕事探しだったら、「自分のやりたいことや、好きなことは何か」 食事だったら、「何か食べたいものはないか」 ……など、自分が欲しいものを求めて、考えますよね。 これで、ポーンと自分の欲求が思い付く人ってすごいなと思います。 私ね……苦手なんですよ。…

自慢する人ほど自信が無い

人の自慢は聞き流します。 昔は誰かの自慢話で自信をなくすこともありましたが、まともに聞かない方が良いと思いました。

「忙しい」「時間がない」という言い訳をやめる

「忙しい」とか「時間が無い」という言い訳は使わないようにしています。 苦手な人からの誘いや行きたくない集まりを断るときには使いますが、なるべく使いたくない言葉です。

無理に「ほめ上手」にならなくていい

やはり褒められると嬉しいですよね。 ほめ上手は魅力だと思います。 人の良いところをたくさん見つけられる人ってすごいです。 ということで、一時期「ほめ上手」を目指しておりました。

下手に謙遜すると相手を攻撃することになる

謙遜はしません。 謙虚なことと謙遜することは違います。

思考をシンプルにする方法

持ち物を減らして生活がシンプルになると、必要なものと不必要なものの判断が早くなってきますね。 これが物だけでなく、考え方にも影響するようになりました。 思考もシンプルになってきます。

人見知りでも人から好かれる5つの方法

人気者が必ずしも社交的で勝ち気な性格とは限りません。 大人しくてもそれなりに人気を獲得することは可能。 接する相手は人間なので嫌われていない方が遥かに過ごしやすいですしね。 人間関係苦手で人見知りで会話が苦手でも好感度は得られます。

レベルアップしたかったら足すんじゃなくて、まず引いていくべき

成長したい、レベルアップしたい、綺麗になりたい……など。 今よりもより良い自分を目指そうとしたとき、つい何かを足すことを考えてしまいがちです。 新しい資格を取ってみようとか、習い事を増やそうとか、新しい化粧品を買ってみようとか。 しかし、何かを…

言葉選びは慎重すぎるくらいがちょうど良い

デリカシーゼロの行動を繰り返すと見放されるうえ、周りが敵だらけになります。 デリカシーがない人とは距離を保つこと。 デリカシーがない人と思われぬよう、自分の発言にも気を付けることは大切だなーとつくづく思います。

自信があるように装ってみる

自信に満ちた態度は時としてものすごい説得力を持つことがあります。 私自信、かなり気が小さいタイプです。 さっきの言葉はまずかったかなーとか、あの行動で怒らせたかなーとか、小さいことばかり気になるのです。