放蕩娘の帰還

旧「現在片思い中」。自由に、そしてシンプルに。

スポンサーリンク

考え方

いま自分が順調かどうかがわかる4つの基準

調子の良い人、上手くいっている人は見た目や仕草でわかります。 雰囲気が明るい。 ただ、自分が今うまくいっているのかという基準って中々意識しないもの。 順調なときに感じることを挙げてみました。 ①朝が苦痛でない 嫌なことがある日の朝って、なんであ…

いつの間にか正統派の美人が主役でなくなった現代

昔は1ミリの狂いもない整った顔が「美人」でしたが、今って個性が求められているような気がします。 私が初めて見たときに、時代が変わった…と思ったのは剛力彩芽さん。 切れ長で涼しげなあの目が異彩を放っていましたよね。 当時、でかくてパッチリした目が…

見た目だけでわかること

人は見た目が9割というのは事実で、外見から読み取れる情報って非常に多いんですね。 営業マンはその人の見た目だけで色々と判断してトークを繰り広げていくように、他人からすると見た目は情報源なのです。 人を見た目で判断するな!という感じですが、ここ…

時間の管理=自分の管理

時間は誰にだって平等に与えられている。 なのに、余裕がある人と、常に「時間が無い」と嘆く人差はなんだろう。 不思議なもんで、「できる人」とか「忙しい人」と言われる人に限って、「時間が無い」なんて言わない。 要は、時間の使い方のうまさだと思いま…

大人のたしなみ7選

ちょっとこういう知識があると良いかな~と思ったことを集めてみました。 ワイン(飲める人限定) ワインの知識があると、レストランに行くのが楽しくなります。自宅でも料理に合わせたワイン選びができます。 何本か飲んでいくと、なんとなくブドウ品種の違い…

ネガティブ感情の中にヒントがある

自分に向き合うということは、負の感情を受け入れるということ。 ネガティブ思考を無視してはいけない ポジティブ思考が良い……という常識のようなものが世間様にはありますが、これを理由にしてネガティブな気持ちを封印するのは良くない。 ネガティブな考え…

自分の欲しい「自由」を知ること

「自由に生きたい」と思っている人、多いと思います。 わたしもその一人で、漠然と自由になりたいな~と思って過ごしていました。 しかし漠然と思っているだけでは実現しないもので、本気で自由になりたいのであれば、具体的に考える必要があるんですよね。 …

自分を生かした身だしなみが一番美しいのかもしれない

いまや、コテやパーマ・縮毛矯正・ヘアカラー……など、髪型は自由自在!な時代。 流行りも変わるけれど、個人的な好みや似合うものもどんどん変わっていくもの。 そんなわたしの最近の好みは、自分の髪質を生かしたヘアスタイル。 完璧に作り込んだ髪型も素敵…

「いつか」という言葉は「今」に置き換えて即行動

「いつか」は来ないというのはもはや当たり前の話。 いつかは来なかった 最近は思い立ったら即行動。 やりたくなったら、すぐやる。 わたしも以前は「いつか」を多用しておりました。 しかし、最近は使わない。 「いつか」って言っていると、本当に「いつか…

買い物は己との戦いである

つくづく買い物は試練だと思います。 精神修行ですね。 一個買うと「あれもこれも」と続けて欲しくなってしまうし、「安いから」という理由で不必要な物を買ってしまうし。 宣伝や欲に踊らされまくりです。 そういう失敗もなかなか面白いんですけどね。 断捨…

なんか上手くいかないときの対処法

タイミングが合わない、運が悪い、人間関係が悪化、何をやってもうまくいかない。 生きていれば、そんな日があるのも当然。 しかし、毎日が順調だと尚更気になる「うまくいかない日」。 人間って思い込みの部分も強いので、「今日はダメだなぁ」と思っている…

人間は天職に出会うと無敵状態になる

同じ会社でも格差があるもんで。 一般事務職は年収数百万円という標準的な会社でありますが、花形営業部のトップはウン千万というフィーバーぶり。 格差社会って言うけど、同じ会社内でもこんなに開きがあるもんなのか!とショックを受けた今日この頃。 この…

伸びる人の分かれ道:嫉妬を原動力にできるか

嫉妬は怖い。 嫉妬すること自体はまだいいとしても、それを悪いかたちで外に出すのはいけない。 嫉妬を抑えられない気持ちはよくわかります。 つい悪い態度を取ってしまう気持ちも、いっそいなくなればいいと思ってしまう気持ちも、後から後悔する気持ちも、…

プロのメイクさんに教わったこと

プロのメイクアップアーティストにメイクをしてもらいました。 いや…やっぱりね、違う。 自分で言うのもナンですが、垢抜けた! パット見、美人に見えるようになりました。 気分は「イイ女」。これですよこれ。 正直、化粧というものを舐めてました。 「プロ…

超絶ニガテなことだって回数をこなせばどうにかなる

何か上達したいとき、苦手なことを出来るようにしたいときに欠かせないもの……それは経験です。 学んで知識を増やすことも勿論大切なんですが、それよりも身になるのは実際の経験。 うまくなりたいなら、ひたすら数をこなすしかない。 ある日の無茶ぶり わた…

先が見えないときはゴールを設定する

最近、仕事が全く終わらず残業続きです… 大変ではあるのですが、そんなに苦痛ではありません。 それはゴールが見えているから。 今はちょうど過渡期で業務量が爆発しているだけなので、整えさえすればすっごく楽になる。 そこまでの道のりはちょっと大変だっ…

ライバルに勝つ方法

ライバルに勝つ方法。 それはライバルよりも頑張ること。 これしかないと思います。 はっきりいって、努力や練習の量は、才能を上回ります。 才能の有無は言い訳になりません。 練習すればするほど、努力すればするほど、真の実力になっていく。 わたしは今…

素直さって必要だ

自分の意見をしっかり持つことは大切ですが、時には譲歩したり受け入れたりできる素直さや柔軟さも欠かせないもの。 特に、他人の考え方や新しい価値観には柔軟でありたいなと思っています。 わたし自身、仕事の場だと特に、アドバイスをしてもらえる機会が…

すべての出会う人から学ぶことがある

人との出会いっていうのは貴重なもので、何かしら学ぶことがあります。

困ったときはSOSを出す

行き詰まったときは思い切って人に頼る!

すごい人ってすごく謙虚

「自分はまだまだです」 すごいなと思った人が本気でこう言っているのをよく耳にします。 謙遜でなく、本当にそう思ってる。 すごい人っていうのは日々成長している人だと思っています。 みんなが「追い付こう」と思っても追い付けないから「あいつはすごい…

実家暮らしは最高だと思う

実家暮らし肯定派です。 実家暮らし=家事も何もできない人って思われているのが心外なんですが。 そう言っている人こそ実家で何もしなかった人なんじゃないかと…。 まあそれは置いといて、実家暮らしってだけで頭ごなしに否定する人がいますが、わたしは実…

本当の満足を得るには自分で考えることが必要

他人に丸投げが一番危険な行動であります。

本気で成長を目指すと周りの人が消えてく

成長すると付き合う人が変わります。 波長が変わるのか、今まで心地よかったはずの関係が何故かギクシャクしてくる。 「最近なんだか合わない」 「この人とはもう会わなくてもいいような気がする」 そう思うようになってしまいます。 自分が「変わろう」と努…

自分よりスゴイ人を相手にする

群れっていうのは大体まあ同じレベルのメンバーで構成されております。 良い意味でも悪い意味でも。 なので常に同じ場所にいると伸びないんですよね。 「成長しよう!」と思って切磋琢磨している仲間同士だと、成長しますよね。 しかし、そういう輪だけでは…

回数をこなせば必ず上手くなる

上達したいと思ったら、回数をこなすことだと思います。 才能とか関係なくて、ただひたすら努力ができるか。 継続は力なり。 経験した回数は必ず結果に出ます。 最初は全くできないことでも、何回かやれば出来るようになる。 やりたいことを「才能が無い」と…

伸び悩んだら環境を変えてみる

植物を大きい鉢に植え替えたら、とんでもなくでかくなりました。 どかんと急成長。 やっぱり余裕のあるところに移すと良いみたいです。 むむむ これって人間も同じで、成長できる余地のあるところへいくと、もっと伸びるというこちでは。 この「成長できる余…

チャンスを掴むのは「スピード感」

人生に必要なのはスピード感だあああああ! …と思ってます。 時間が貴重なものだと気付いてから、スーパーせっかちになりまして、一部の人からは煙たがられています。 相手のペースに合わせているつもりなんですけどね… 人それぞれ、自分のスピードがあると…

与えられる人は感謝を忘れない

今年は人のためになることをしていきたいです。 年始から反省すべき出来事が多かったので反省の意味を込めて、善いことをしていこうじゃないかと。 時間やお金を自分に無理のない範囲で、人のために使う。 やってみて思ったのですが、これって感謝の気持ちが…

他人を自分のケチに巻き込まない

ケチって報われるんですかね…。 ケチというのは、結局は自分のことしか考えていない人。 「損したくない」というのはわかりますが、それを他人まで巻き込む姿勢が好きじゃないですね。 節約とケチは別物だと思います。 ケチはある意味、他人への配慮が欠けた…