現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

考え方

自分の価値観

思いの外、自分が人の価値観に振り回されていることを知りました。

美しいもの探しで心に余裕を

身の回りの「美しい」と思えることを探す。

「悩み」は楽しむもの

親しい人からはたくましい人間だと思われていますが、実は気が小さい私です。

20代でやっておきたかったこと

生活のメリハリ

メリハリがあってこそ、輝くってもんです。

オシャレの秘訣

オシャレな人ほど、内面を重要視しているように思います。

奪うな与えよ

男女間で「私と仕事どっちが大切なの!?」と言って揉めるのはよく聞く話。

努力と充実が生み出すフェロモン

努力してる人って顔でわかってしまいます。

仕事は毎日オーディションをされているようなもの

昔、私の周りでは「頑張るのってダサい」…という風潮がありました。

主導権を握っているのは与える側

「与える側が強い」っていうのは本当。

午後7時の自分はキラキラしているか

仕事って忙しくてもヒマでも疲れますね。

「楽しさ」のおすそわけ

趣味を長く続けていたおかげで、講師になれるところまできました。

物だけでは豊かになれない

フランス人の暮らしにとてつもない憧れがあります。

他人のせいにするだけで終わる人

自分から行動しないと手に入らないチャンスがある。

あたたかい心こそ仕事で必要になる

リーダーや上司など上に立つ人って、サバサバしてドライなイメージがありました。

将来の大物は群れない

エリート集団の雰囲気が違う!

プレゼントのメインは物でなく気持ちであるということ

久しく便箋と封筒って買っていない……というか手紙自体書いてない!

「も」の魔法

「これでいい」という言葉が与えるニュアンスは決してプラスなものではありません。

愛する人が一人いればそれだけで満足してしまう

私の周りは、「なんかモテたい」と言う人がなかなか多い。

会話では勝たない・言わない・遮らない

聞き上手ってなかなか難しい。

恋愛は確実にあなたを成長させる

春!恋の季節ですよ。

今一緒にいてくれる人を大切にしよう

恋人いるくせに婚活パーティーに参加。 言い訳ですが、人数合わせで

相手に何かを与えられる人になる

相手のために努力しようっていう姿勢って惚れますね。

ミステリアスって何ぞや

私は素直な人よりも、「よくわからない人」というポジションの方が動きやすいように思います。

相手に自由を与えられるか

相手を尊重して、自由にさせること。

心がブスだとモテない

やはり心が美しい人はモテますよ。

出会うべきものと出会う方法

自分らしさ。

基本的にゴールは無い

現状に満足して、「ここまででいいや」とやめてしまうことで成長もストップしてしまいます。

他人の価値観で生きない

付き合う期間が長くなるほど、信頼感も芽生えて、無条件で発言を信じてしまうことってあるじゃないですか。

信頼は相手に植え付けるもの

何歳になっても、人間は自分のフィルターを通してものを見ているんだなーと思いますね。

物には念が宿る

物には念が宿っていますよ……

最終手段・気合い

「うちの嫁さんがさ、俺が風邪を引くと気合いで治せって言うんだよ……」と嘆く知り合い。

いい人に悪い奴はあまり寄ってこない

「この人は素晴らしいなぁ」と感動するほど素敵な店員さんに出会いました。

望むものにふさわしい自分になる

欲しいものは常に具体的にしておいた方が良いです。

人には簡単についていかない

同期が「もうやっていけない…」と愚痴をこぼしていました。

服装の乱れはアンラッキーの始まり

大体見た目でその人運が良いか悪いかって、わかっちゃったりします。

出逢うべき人とはちゃんと出逢えるし繋がる

「サークルに入らなくても友達ってできますか?」

自分らしさを受け入れると美人になる

ラジオで言っていた「女性はみんな美しい」という言葉にハッとしました。

人を動かすのは「愛」

すっごくクサいタイトルですが、これは事実。

目指すは「かろやかな人」

重たい空気をまとっているものには近付きたくない。

理想の人を待つより自分がそうなった方が100倍早い

「いつかは素敵な人が現れるかもしれない!」 待ってるだけじゃ現れません!

見えないところを綺麗にしてこそ

美人にも階層みたいなものがある。

今年も常に思考はポジティブで

本年もよろしくお願いします! 昨年学んだことは、明るく生きると良いことがある!ということ。

なぜかモテる人の特徴9つ

「もっと顔が可愛かったらモテるのに…」 本当、よく聞く言葉です。

人をコントロールしようとしない

他人ほど思うようにならない存在はありません。

充実した朝と充実した毎日

朝はどんな気分で過ごしていますか?

悪口はやっぱり言うもんじゃない

他人のことは自分のことよりもよく見えるもの。

心の美しさに勝てるものはない

心の美しさに勝てるものは無いのだなと思います。

優雅な日常は上品な雰囲気を作る

一番言われて嬉しい言葉は「上品な人」。

全ての判断基準は直感で「好きか嫌いか」

手放してもいいものかどうか迷うことが多いです。