放蕩娘の帰還

旧「現在片思い中」。自由に、そしてシンプルに。

スポンサーリンク

断捨離

身軽でいたくても折りたたむ傘はちゃんと持つ

雨に降られて仕方なくビニール傘を買う…という行為が一番嫌いです。 ビニール傘って、確かにオシャレなものや高級なものもあるのですが、どうもあのスケスケ感にときめきを感じられません。 ですが、この間ろくに天気も見ずに出掛けたらジャッジャ降りで買っ…

バッグを軽くするとフットワークも軽くなる

バッグの重さと腰の重さは連動していると思う。 休日は荷物が少なく身軽ですが、仕事のときのバッグがとても重い! 必需品しか持ち歩いていないはずなので、しょうがない部分はあるんですけどね…。 荷物が重いと「家に帰る」という選択肢しかなくなります。 …

物を買い足すときの基準

買い物の度に「本当に必要なのだろうか」と考えるのは良いことなのですが、我慢しすぎはよくありません。 確かに、ただ「集めたい」という欲求だけで買ったり、無駄に多くストックしたりは考えものですが、本当は必要なのに買わないというのは時間を無駄にし…

キャンドゥのマルチケースが便利過ぎる

片付けを後回しにしておりましたら、とんでもないことになりました。 ぎゃああああああああああああ! (これでもまともな方) どんなに物を減らせても放置するとこうなる。 とりあえず全部出す 洗剤、掃除アイテム、フィルター、ビニール袋などでカオス! 一…

物を捨てると人生は変わるのか?

断捨離のきっかけとしては、散らかっているから片付けよう!と思い立つ方もいらっしゃると思いますが、なんか人生を変えたいと思って始める方も多いはず。 それは、「片付けで人生が変わった」という人が多いから。 これに関しては懐疑的な人もいると思うけ…

掃除で心も運も磨く

ここ最近、掃除や整理整頓をサボっていました。 やったとしても、すっごく大雑把でテキトーにやっていました。 机の上には絶対モノを置かない!と決めたのに、一回置いたら慣れてしまって放置。 掃除なんて、四角いところは丸く掃く…という、全然掃除になら…

小さいバッグにするときに何を手放すか

仕事用のバッグがでかくて重いので、荷物が少ない日は小さめのバッグにしています。 大きいものから小さいものに変えるときって、頭を使いますね。 工夫と整理が必要。 ただ、物の入れる方向をパズルみたいに変えて納まれば良いのですが、どうしてもバッグに…

デキる人は片付け上手

部屋はその人の心をあらわす…なんてよく言ったもので、会社のデスクも例にもれず当てはまります。

流れを変えたいときは捨てる!

モヤモヤするときは物を捨てて掃除! これを習慣にしています。

実はそんなに要らない夏物

もう秋ということで、そろそろ半袖は終わりですね。

バッグの中身は誰から見られても恥ずかしくないように

バッグの中身はその人あらわす。

断捨離しまくったらすごい節約になった

断捨離が終わって、最近は物の量がちょうど良い状態にあります。

服が多すぎるとダサくなる謎

クローゼットがパンクしている人に限って不思議な服装をしているという謎。

ムダを減らすと冴える

シンプルにすればするほど大切なものが見えやすくなります。

仕事服から半袖を断捨離

夏なのに寒い!

仕事ができない人は片付けも下手っぴ

仕事ができない人はどこかが散らかっている。

デニムを99%やめた

デニムをやめました。

物には念が宿る

物には念が宿っていますよ……

断捨離で身も心もスカスカにする

書類が爆発して机に収まりません。 人間関係がゴチャゴチャして疲弊。 クローゼットもパンパン。

きれい好きは運がいい

さあ大掃除の季節がやってまいりましたよ!

古いものは執着心と一緒に捨てる

断捨離でまず捨てるべきは「古いもの」だと思います。

ワンシーズンに必要な服の数

半袖の出番が少なくなってきました。

「とりあえず」の危険性

片付けられない人って何でも「とりあえず」手に入れるということが多いです。

断捨離の効果はやっぱりすごい

実家の台所がカオス。