放蕩娘の帰還

旧「現在片思い中」。自由に、そしてシンプルに。

スポンサーリンク

仕事

仕事服を全部スーツにした話

内勤ですが、毎日スーツ着てます。 仕事服に関しては、完全に思考放棄いたしました。 もうね、全部スーツにした! スーツは今、4着を着回しています。 1着はウールでビシッと決まるもの。 これは重要な会議や社内行事用。 あとの3着はポリエステルで洗えるや…

仕事服は自己投資だ

「仕事服は将来の自分への投資」 そんな言葉に胸を打たれた今日この頃。 スーツや仕事服の本を読む度に、気を引き締めていかなければならない…と、そんな気持ちになります。 私は仕事では、こちらの本に忠実な服を着ています。 白いブラウス+ダークカラーの…

決め手はスピード感。

スピードのある人って、どの分野でも信頼される存在なのではないでしょうか。 仕事相手や店を選ぶ基準としても、対応の早さで選べば間違いないと思います。 仕事が遅くて怒る人はいても、早いからと怒る人ってほとんどいません。 ライバルが多いときほど顕著…

いま自分が順調かどうかがわかる4つの基準

調子の良い人、上手くいっている人は見た目や仕草でわかります。 雰囲気が明るい。 ただ、自分が今うまくいっているのかという基準って中々意識しないもの。 順調なときに感じることを挙げてみました。 ①朝が苦痛でない 嫌なことがある日の朝って、なんであ…

自分に合ったタスク管理を考える前に大切なこと

今までタスク管理は色んな方法を模索してきましたが、今はシンプルに「ToDoリスト」でおさまっています。 紙にやることをリストアップして、ひたすらこなしていくだけ。 シンプルなToDoリストに回帰 タスク管理方法で有名なのは、GTDでしょうか。 考えていた…

情報をどうにかノート1冊にまとめる方法

ノートを何冊も持ちたくない! 持ち物を減らすにはデジタル化がベストだとは言え、とっさのメモは手書きの方が早い。 シチュエーションによってノートを使い分けるのが一番わかりやすいわけですが、そんな何冊にも情報を分散させても上手く管理できないであ…

時間の管理=自分の管理

時間は誰にだって平等に与えられている。 なのに、余裕がある人と、常に「時間が無い」と嘆く人差はなんだろう。 不思議なもんで、「できる人」とか「忙しい人」と言われる人に限って、「時間が無い」なんて言わない。 要は、時間の使い方のうまさだと思いま…

なんか上手くいかないときの対処法

タイミングが合わない、運が悪い、人間関係が悪化、何をやってもうまくいかない。 生きていれば、そんな日があるのも当然。 しかし、毎日が順調だと尚更気になる「うまくいかない日」。 人間って思い込みの部分も強いので、「今日はダメだなぁ」と思っている…

ライバルに勝つ方法

ライバルに勝つ方法。 それはライバルよりも頑張ること。 これしかないと思います。 はっきりいって、努力や練習の量は、才能を上回ります。 才能の有無は言い訳になりません。 練習すればするほど、努力すればするほど、真の実力になっていく。 わたしは今…

すべての出会う人から学ぶことがある

人との出会いっていうのは貴重なもので、何かしら学ぶことがあります。

困ったときはSOSを出す

行き詰まったときは思い切って人に頼る!

ガス欠前の糖分で集中力を維持

間食はすることにしています。 特に仕事中。 お腹が空いて冴えることもあるけど、空きすぎると集中できなくなってくる。 空腹がよく働くときもあれば、悪く働くときもあります。 午前中の空腹って冴えるのですが、昼以降の空腹は集中力ゼロになります(わたし…

常に「ワンランク上の自分」がしてそうな服装を

服装を変えると人生が変わる。 これは本当だと思います。 わたし自身も、「好きなものだけを着たい」から「なりたい自分に合った服装をする」にチェンジ。 そこから一気に人生が加速した気がします。 正社員のオファー わたしはかつて派遣社員として働いてい…

営業マンから学んだこと

最近、接客をする場面が増えまして。 営業マンに、接客を叩き込まれました。 接客って今まであえて避けてきたので、嫌々やっていたのですが、すんごく学ぶことが多くてビックリビックリ目からウロコ。 しかし、大切なのは意外なところにありました。 ・第一…

ノーカラージャケットはできる女にしか見えない

仕事用にジャケットをゲット。

実力も個性のうちだからこそ

仕事がハンパなくできる人がいます。

働くうえで何よりも大切なもの

「今のメンバーのままで仕事量が倍になるから。」

服装の乱れと信用

いきなり職場が服装にうるさくなりました。

仕事の充実とプライベートの関係

仕事が嫌で仕方がないと心の余裕が無くなります。

親しみやすさって大切!

親しみやすさって重要だなと思った話。

意識の高い人たち

周りに意識が高い人しかいません…

通勤服と骨格診断(ウェーブ)

季節の断捨離で通勤服もちょこっと見直しました。

やることが多いときは深呼吸と整理

お陰様で最近は任せて貰える仕事が増え、忙しくさせてもらってます。

「できる人」はショボいアイテムを持っていない

センスは持ち物に出ます。