読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

ファッション

ボロボロの靴を平気で履いている人には近付かない

靴の扱い方で異性の扱い方がわかるらしいです。

ヘアセットにかける情熱と女っぷりは比例する

私の大学時代は名古屋嬢ブームだったっけ。

人に会うときのオシャレは「おもてなし」だから嬉しい

私ね、なんでオシャレしている人が好きかわかりました。

ブルゾンを女っぽく着る

この春のアウターは、ブルゾンを愛用中。

スカートを履いて女性らしさを忘れない

パンツ派からスカート派になりました。

スプリングコートはキレイ色で

スプリングコートをゲットしました。

デニムを99%やめた

デニムをやめました。

オフィスカジュアルな服を揃える

スーツからオフィスカジュアルになりましたー。

大変なときほど身だしなみに気合いを入れてみる

常にお気に入りの服と、靴と、時計と、アクセサリーを身につける。

服は猫背じゃ着られない

洋服って猫背のために作られていないなーと思う今日この頃。

香りのオシャレ

良い香りは気分も良くなる。

iCBのスーツが最高

スーツを買い足しました。

キャピキャピ感を捨てた仕事用の小物選び

仕事で人の目に触れる物に関しては、欲を捨てています。

ビジネススーツのルール

服装自由の職場から、スーツ着用の職場へ転職いたしました。

垢抜け=旬

永遠のテーマ「垢抜けたい」。

大切にしている服は幸運を運んできてくれる

お久しぶりです! しばらく転職活動でバタバタ……

TPOに合わせた服装は相手への敬意

きちんとした服装をすることは、自己満足だけの世界ではありません。

ストレートヘアかパーマヘアかで顔を変える

ストレートヘアに憧れますが、「なんかパーマが無いと寂しいよね」と言われ、パーマヘアが定番です。

イメチェンのススメ

季節の変わり目にしたくなるもの……イメチェン!

骨格にあった服を着ると垢抜けてモテる

骨格診断は参考にしていたものの、服を選ぶときはあまり気にしていませんでした。

オシャレで重要なのは「色」

私のワードローブは4色でできています。

ワンシーズンに必要な服の数

半袖の出番が少なくなってきました。

髪を綺麗にすると見た目も心も運も良くなる

美容室にはどのくらいの頻度で行きますか?

パーマもコテも不要!の貧乏パーマが最強に使える

子供の頃は髪を三つ編みにして寝ていました。

汗じみ防止Tシャツでグレーも怖くない!

夏にグレーのTシャツが着たい…

秋のワードローブを揃えるときのマイルール2つ

まだまだ暑いですが、秋服は揃いました。

夏の終わりの断捨離と見直すポイント4つ

ワードローブの断捨離はシーズンごとに。

白シャツの殿堂・フランク&アイリーン

買ってしまいました。

夏の愛用品:ニオイ対策アイテム3つ

梅雨明けした途端、毎日暑いです。 夏は暑くて大好きですが、汗が気になる季節。 どんなに涼しい顔をしていても汗臭かったら台無しです!

ユニクロのリラコ(ワイド)がオシャレ過ぎる

今年の夏はリラコ!

ジョガーパンツで流行にのってみる

最近話題のジョガーパンツ買いました!

アラサーのタイトスカート選び

私のフレアスカートの時代は終焉を迎えました(一時的かもしれないけど)。 これからはタイトスカートです。

シンプルなTシャツで引き算ファッション

真っ白のTシャツって、ファッションへのこだわりや個性が出ると思います。

「似合い過ぎる服」をやめてみる

今まで洋服選びは「似合わないものを選ばない」ということを念頭に置いていました。 ひたすら自分に似合うもの探す。 しかし、そこには恐ろしい罠があります。 それが「似合い過ぎる」ということ。

コンバースはインソールを入れれば足が痛くなりにくい

思えば小学生の頃からコンバースを履いていました。 もう十数年経つのに未だに無くなることがないってすごいですよね。 まさに永遠の定番。 今も大人気だそうで、買いに行った店舗では品薄状態でした。

スキニーデニム派にはアメリカンイーグルのジェギングがおすすめ

スキニーデニムというとユニクロだったのですが、変えました。 アメリカンイーグルのジェギング。

結局は年相応のファッションが一番若く素敵に見える

年のわりにやけに老けたファッションも悲しいですが、若作り過ぎるのも良くないですね。 特に年齢のわりにやけに服装が若いと、かえって老けて見えます。

下着は良いものを選ぶ

合っていない下着をつけていると、残念な体型に見えます。 ボロボロの下着をつけていると、雰囲気がボロくなってきます。 昔、母親から「下着は良いものをつけないとね」と言われました。 私も下着にこだわるようになったのは最近ですが、本当に良いものは良…

スニーカーも小まめなケアでピカピカ

白いスニーカーが大好きです。 足元に明るい色を持ってくるのが好き! しかしものすごく汚れやすいです…。

白シャツ選びとその魅力

白いシャツは何枚あってもいいです。 気分がしゃきっとするし、できる女っぽく見えるし、清潔感があるように見えて印象も良し。 最強のアイテムではないでしょうか。

なくても大丈夫だったファッション小物6つ

春です! 始まりの季節。 分厚いコートを脱ぐとともに、不要なものを手放して身軽になりたいですね。 今回は小物を整理しました。

服を減らして感じた7つのメリット

今のところ、服はコート・トップス・ボトムスあわせて25着ほど。 大体、ワンシーズン上下3~4着ずつでローテーションしています。 服は多ければいいってものでもない。 服を減らすメリットは大きいです。

計算し尽くされたファッションに見せる10のポイント

私はオシャレではないです。 今は自分のセンスの無さに気付き、だいぶマシになりましたが、昔は不思議な格好をしていました。 好きなものだけを選んでいるとチグハグになってダサくなっていくタイプ。 しかし、この世にはいるんですよ…好きなものを選んでい…

シンプルな服でも素敵に見える人の5つの特徴

シンプルな服は難しいなと思います。 服が主張しないから、着ている人間の方が目立つんですね。 そんなシンプル服をすごく素敵に着こなしている人っていますよね。 顔や体型だけじゃない何かを持っています。 シンプル服でもオーラがある人の特徴を考えてみ…

服装を整えると初対面の人の態度が変わる

人間は中身が重要。 かといって、服装へのこだわりゼロなのも良くない。 私自身、TPOを完全無視していた時期がありましたが、服装に気を付け始めたら色々と変わりました。 服装を整えることは大切なんだと実感しています。

厳選ワードローブで服選びに迷わない

昔は100~200着くらいの服を持っていましたが、今は似合う服を少なく持つことがオシャレだと思っています。 ワードローブ選びをちゃんとすれば、服に迷うことがなくなります。

服を買うときに考えるべき6つのこと

昔から買い物が下手で、失敗し続けてきました。 デザインだけで買ってしまうと洗濯が大変だったり、素材がチクチクしたり…。 衝動で買うと、手持ちの服と雰囲気が合わなかったり、色が合わなかったり……。 最近は服を買う基準を厳格にしています。

一回履くとハマるUNIQLOウルトラストレッチジーンズ

スキニーデニム。 脚にピッタリ沿うシルエットで、スッキリ見えます。 ダボダボのニットを合わせても、どこかスタイリッシュに見せてくれるのはシルエットのおかげでしょうか。 ユニクロのデニムは履きやすいですね。

ショップ風クローゼットへの道

クローゼットをショップ風にしたい 私の部屋には収納がありません。 なので木製のハンガーラックに服を収納していますが、丸見えです。 オープンクローゼットってやつですね! 丸見えなら出来る限りオシャレに見せよう!と。 目標はモダンなセレクトショップ…

ブランケット・マフラー・ストールは1枚で

冬の必需品・ブランケット 暖冬とはいえ、やっぱり冬は寒い! 家にいるときはブランケットを愛用。