現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

シンプルライフ

物は使うか捨てるかの二択で

わたしは基本的に中古品に手を出しません。

「食」もシンプルに

衣食住は全て整えてこそのもの。

「中途半端に必要なもの」は捨てる

自分で選ぶことの影響は大きい。

仕事服から半袖を断捨離

夏なのに寒い!

旅だって荷物もスケジュールもスカスカな方が良い

この夏は旅に出ることにしました。

ひとつのブランドでワードローブを揃えるメリット

ある意味、究極なワードローブの揃え方。

良いものを買った方が節約になる

安いものを買うことだけが節約ではない。

服を選ぶ時間を減らす

選択肢は少ないほど良い。

こだわりのない物は即刻手放す

物を買うときは、こだわる。

身の回りを整えると邪気が消える

最近、部屋に飾った花が光の速さで死にます。

物だけでは豊かになれない

フランス人の暮らしにとてつもない憧れがあります。

スケジュールを手書きで管理する必要は無い!

「社会人は手帳を持つべきだ」という常識から解放されました。

仕事ができない人は片付けも下手っぴ

仕事ができない人はどこかが散らかっている。

過去も未来もマルチタスクも捨てて「今」に集中

大して残業して働いているわけではないのに、毎日ぐったり。

生活導線を考えて時短

汚部屋時代は時間を無駄にしまくっていました。

断捨離で身も心もスカスカにする

書類が爆発して机に収まりません。 人間関係がゴチャゴチャして疲弊。 クローゼットもパンパン。

掃除はちょっと大変なくらいが良い

マイ雑巾。 掃除道具もやっぱりシンプルが一番ですね。

キャピキャピ感を捨てた仕事用の小物選び

仕事で人の目に触れる物に関しては、欲を捨てています。

部屋に花を飾るだけでハッピー

最近、お花に癒されています。

きれい好きは運がいい

さあ大掃除の季節がやってまいりましたよ!

ワンシーズンに必要な服の数

半袖の出番が少なくなってきました。

「とりあえず」の危険性

片付けられない人って何でも「とりあえず」手に入れるということが多いです。

断捨離の効果はやっぱりすごい

実家の台所がカオス。

夏の終わりの断捨離と見直すポイント4つ

ワードローブの断捨離はシーズンごとに。

白シャツの殿堂・フランク&アイリーン

買ってしまいました。

コスメポーチの中身をシンプルにするために決めた2つのルール

メイク道具も最低限。

仕事服の最低限を見極める

身に付けるものは大体2~3セットと決めています。 特に仕事服に関しては、見につけるものを全て3で固定。

寝具をオールホワイトにして極上の清潔感を味わう

最近、色々あったので心機一転、寝具を新しくすることにしました。以前からの憧れ……寝具をすべて真っ白にしたい。

迷う時間が無くなるとすごく時短になる

久しぶりに寝坊しました… 起きたら出掛ける15分前でした。 うおおおおお!まずい! メイクはいつもの! 服はいつもの! 間に合った! ここにきて選択肢の少なさに感謝! 迷う時間が少ないと、ものすごく時間短縮になります。

一番の乾燥対策は、石鹸を使わないこと

どんなに湿度と気温が高くても、肌は乾燥します。 空気の乾燥や紫外線、摩擦などによって知らず知らずのうちに乾燥してしまいます。 その中でも、一番乾燥するのは、洗い過ぎだと思います。

必要か不要かの判断は一瞬で

一番もったいないのは、持っている物を一回も使わないことです。 最近は捨てることよりも使わないことの方が物に対して失礼な気がして、ポンポンと手放しています。 使わないくらいなら、捨てたり譲ったりして手元から無くした方が物にとっても、自分にとっ…

シンプルライフで手に入るのは時間

何よりも貴重なものは時間だと思います。 昔は何をするにも時間が掛かってしょうがなかったです。 それは物の多さや、効率の悪さが原因でした。

部屋をスッキリ見せるにはコツが必要

物が多くてもスッキリ見える部屋ってありますよね。 逆に、物が多くないのになんだか雑然と見える部屋もあります。 私も断捨離を始めたとき、物は減らしたはずなのに全く片付いて見えないと感じたことがあります。 なかなかスッキリ見えないのには色々と原因…

スッキリしたいときにする5つのこと

モヤモヤするとき、不運続きなときには、「スッキリしたい」と思います。 実際、何かを減らしたりして気分をスッキリさせると、気力もわいてきます。 何かとモヤモヤすることの多い毎日。スッキリできることを考えてみました。

好きな人に見せられないような物は捨てる

物、特に服や持ち物を捨てる基準は「好きな人に見られて恥ずかしくないかどうか」にしています。 好きな人は恋人でも憧れの人でも芸能人でも、とにかく「この人の前ではちゃんとしていたいな」と思う人。 今日は好きな人に会うから綺麗にしていこう!…ではな…

メイクアイテムの見直しと断捨離

メイクアイテムを整理しました。

ボトムス用のハンガーを見直してスッキリしたクローゼットへ

クローゼットの見直しをしました。 今回はよりスッキリさせるためにハンガーを見直すことに。 今回はボトムス用のハンガーを変えました。

断捨離をして感じた7つの効果

持たない暮らしで得られるものはたくさんあります。 部屋が散らかっていたときは、常にイライラしたり、物欲まみれだったり、小さいことに悩んだり、時間にルーズだったり…。 自分でもビックリするほど悩みが多かったです。 でも、断捨離をしてからはスッキ…

荷物を少なくして心もフットワークも軽く!

バッグの中身が少ないと快適です。 昔は大荷物でしたが、今は財布とスマホくらいでどこでも行けます。 目標は手ぶらです。

毎日の掃除はモップ2つで習慣にする

掃除の力はすごいと思います。 綺麗な空間にいると心まで洗われるような気がします。 常に清潔をキープするのに大切なのは、やはり小まめな掃除。 私はめんどくさがりなので、簡単にできるような道具を揃えています。

なくても大丈夫だったファッション小物6つ

春です! 始まりの季節。 分厚いコートを脱ぐとともに、不要なものを手放して身軽になりたいですね。 今回は小物を整理しました。

断捨離すると自然と節約できる理由3つ

断捨離は最終的に節約になります! 物に振り回されなくなると、お金の使い方が変わります。 断捨離すると自然に節約できます。

物も思考も基準は「今」

「いまの自分にとって必要な物しか持たない」 シンプリストやミニマリストの方にとっては当たり前の考え方かもしれません。 そんな「今」を大切にする考え方。 これは物だけでなく、思考の面でも使うべき。 過去・未来で無く、「今」に焦点を当てることが大…

使わなくなった化粧品を消費する方法

使わなくなった基礎化粧品どうしていますか? ・捨てるのはもったいないから、たまに使う。 ・ボディケアとして、少しずつ体に使う。 ・いさぎよく捨てる。 活用方法は色々ありますが、私は豪快に1~2回で使い切るようにしています。

春のトップスは3着を着回し

暖かくなってきて、服装も春っぽくなってきました。 私もトップスを春仕様に。 ボトムスは一年中履けるものを選んでいるので、トップスは季節で変えています。 春のトップスは3着をローテーションしています。

服を減らして感じた7つのメリット

今のところ、服はコート・トップス・ボトムスあわせて25着ほど。 大体、ワンシーズン上下3~4着ずつでローテーションしています。 服は多ければいいってものでもない。 服を減らすメリットは大きいです。

物よりも目に見えないものに目を向けることが大切

物が溢れている時代、いつの間にか目に見えないことよりも物の方の影響力が強くなってしまいました。 思い出を物で残すとか、気持ちをプレゼントで表現するとか……。 私も以前は物質主義で、見えないものよりも、実体のある物を重要視していました。 でもそれ…

毎日1分のトイレ掃除で常にキレイをキープ

トイレ掃除の話です。

スマホにしてから手放したもの7つ

スマホは便利ですね。 その便利さで、スマホにしてから持ち物が減りました。 私がスマホにしてから手放したものを紹介します。

シンプルな服でも素敵に見える人の5つの特徴

シンプルな服は難しいなと思います。 服が主張しないから、着ている人間の方が目立つんですね。 そんなシンプル服をすごく素敵に着こなしている人っていますよね。 顔や体型だけじゃない何かを持っています。 シンプル服でもオーラがある人の特徴を考えてみ…